2017年 08月 12日 ( 1 )

樽前山、2017.8.10ーその1ー

8月1日に恵庭岳をご一緒したSさん、みかさんの3人で樽前山に登ってきた。
本当は白老コースでホロホロ山の予定だったのだが、予報がぱっとしなかったため、近くて手頃な樽前山に変更した。

やはり、青空に恵まれることはなかったけれど、雨に当たらなかっただけでも良かったと思う。
それに、案外花が多かったのも良かった。

さすがに樽前山を代表するタルマエソウ(イワブクロ)は完全に終盤だったし、イワギキョウもピークは過ぎていたものの、ピンク色の小さな花だが、ネジバナがあちこちで咲いていた。
今年は、例年よりずっと多く、当たり年なのかもしれない。

この花は、人に右利きと左利きがいるように、時計回りにねじれているものの外に反時計回りにねじれている個体もあって、ネジバナを目にするたび3人でどちら回りか見て登るのが楽しかった。

ネットで検索してみると、巻かないネジバナもあるようだ。
花言葉は「思慕」となっていた。
「あなたに逢うことがなければ、私は恋に苦しむことはなかったのに」とひたすら恋しく思う姿とねじれて咲く花の姿を重ねているともいわれます。(ネットからの借用)
 
明日はミニヒマワリの切り花を持って(墓の)妻に会いに行こうと思う。

写真の上でクリックし、大きなサイズで見てください。
f0138096_10373636.jpg
東山の斜面をバックにネジバナ(左下)とタルマエソウ。中央上に溶岩ドームが頭を出している
f0138096_10375254.jpg
f0138096_10382591.jpg
f0138096_10382911.jpg
風不死岳分岐標識の先に同行者が写っている
f0138096_10383576.jpg
奥の支笏湖は霞んでいる
f0138096_10383713.jpg
この花はねじれが少なくて花が多い感じ
f0138096_10384120.jpg
タルマエソウとみかさん
f0138096_10384578.jpg
みかさんの右にSさん


by tarumae-yama | 2017-08-12 10:46 | 樽前山 | Comments(6)