2017年 07月 29日 ( 1 )

キャラバンGK83

Sさんと一緒にキャラバン製のGK83という登山靴を購入した。↓
キャラバンの登山靴は私の足にぴったりとなじむから、昔から愛用している。
今では、初心者用軽量のC1_02SからグランドキングシリーズのGK81M、GK80、コバ付きのGK10ケブラーと4種類5足の登山靴を山や季節によって使い分けている。

(C1_02Sの底がすり減ったため)今回買ったGK83という登山靴は、キャラバンの謳い文句では、「CシリーズからGKシリーズへステップアップする最初の本格的トレッキングシューズとして、履き心地とコストパフォーマンスを追求したモデルです。」とある。

一番多用しているGK81Mと比べると耐久性は少し劣るようだが、私の場合は軽石だらけの樽前山に登ることが多いから、靴本体の傷みより靴底の減りがひどくてヴィムラムソールの交換が2年持たず必要になる。

しかし、靴底の張り替え料に12000円払うのなら、修理代と大差なく登山靴そのものが安く買えるから、2年間履けるなら耐久性はそれほど問題ではない。

さすがにフラッグシップモデルのGK80では、価格も高額なので底が減ったという理由では靴そのものを更新する訳にはいかない、底(そこ)が問題だ(^_^;)
f0138096_19134930.jpg
写真はキャラバンのGK83。カラーは3色あるので迷ったけれど、Sさんの希望する色に合わせて購入。右はSさんから頼まれた登山靴。恵庭岳登頂500回達成目前だが、節目の500回目はこの登山靴で登るのだろうか

by tarumae-yama | 2017-07-29 00:36 | アウトドア | Comments(0)