2017年 07月 18日 ( 1 )

大雪山3色登山、2017.7.13-その2-

赤岳まで登ってしまえば、後は高低差は大したことがないから、雄大な景色と広大な花畑の沢山の花を愉しみながら白雲岳へ。

板垣新道から緑岳を先に登るか一寸迷ったけれど、先憂後楽の言葉どおり元気なうちに白雲岳に登った方が下山時楽が出来そうな気がした。
それに白雲小屋近くの水場で早めに冷たい水も補給出来る事だし。

赤岳から先は、何度も書いたけれど、楽しみにしていたウルップソウは殆ど終わっていた。
キバナノシオガマも1番美しい時期を越えたように見えた。
もう一つの楽しみだった白雲平のチングルマも盛りを過ぎようとしていた。
それでも、まだまだ十分見応えがあったし、チングルマとエゾノツガザクラとの競演は素晴らしかった。

昔、初めて訪れた白雲平で見たチングルマ等の大群落に大変感動したものだ。
その感動を妻とまた一緒に味わいたくて10日程経って再訪したときは、見るも無惨と言うべきか、ただの草原状態でガッカリした記憶が鮮明だ。

それにしても、今は当時ほどの感激がないのは、感性が衰えたのか、それとも花畑そのものの規模が小さくなっている?からなのだろうか・・・、多分前者なのだろう。

山行記録
赤岳07:36→小泉岳分岐08:07→白雲岳分岐08:18→白雲岳09:00
f0138096_18290187.jpg
f0138096_18290896.jpg
チョウノスケソウもそろそろ終わりに近い印象
f0138096_18292121.jpg
f0138096_18292521.jpg
f0138096_18293152.jpg
f0138096_18293939.jpg
f0138096_18294732.jpg
f0138096_18295111.jpg
左端にトムラウシ山
f0138096_18295807.jpg
f0138096_18300387.jpg
f0138096_18305617.jpg
f0138096_18310148.jpg
f0138096_18310703.jpg
左上に白雲頂上部
f0138096_18311299.jpg
f0138096_18312152.jpg
f0138096_18312760.jpg
f0138096_18313525.jpg
f0138096_18314178.jpg
f0138096_18314993.jpg
先行者に撮っていただく
f0138096_18315294.jpg


by tarumae-yama | 2017-07-18 07:18 | 北海道100名山 | Comments(0)