2017年 07月 16日 ( 2 )

偶然Ⅱ

昨年の11月18日の記事で、ブログ開設以来の訪問者数が666666になったと自慢(?)した。
それから8ヶ月後、予想よりずっと早く今日の18時前に777777というゾロ目の訪問者数となった。

この春からなぜかアクセス数が激増し、いまでは1日当たり600名を超える訪問者がある。
何の取り柄もない、山バカの下手くそな写真を載せているだけのブログに、このアクセス数は本当に驚きだ。

支笏湖周辺の山中心のブログのスタイルは、この後も変わらないと思うけれど、これからも時々は遊びに来ていただけるなら望外の喜びだ。
f0138096_18174948.jpg
写真(?)の上でクリックすると見やすくなります


by tarumae-yama | 2017-07-16 18:20 | 日々の出来事 | Comments(4)

中天狗岳、2017.7.15-速報版-

Aさんから、芦別岳の北にある中天狗岳に誘われていた。
それで山友にも声をかけたところ、H原さんとMさんが参加してくれることになった。
さすがにM夫人は夫が一緒でも無理と辞退をしたけれど。

ガイド役のAさんが7年前に登った時は、頂上まで3時間半だったとのことだが、今回の直登沢は、大雨の影響なのか大きく様変わりをしているらしく、たっぷり5時間かかった。

川の中では有効な沢靴も、険悪なザレ場が連続している沢ではスリップしまくりで、頂上が直ぐ近くに見えているのに、傾斜のきつい斜面に草の根を掴んでやっと2m登っては50cmずり落ちると言う繰り返しで、蟻地獄にはまったようだった。
腕が痙攣しそうになり、頂上は目前なのによほど断念しようかと心が折れかかった。

想像を遥かに超える大変な中天狗岳だったけれど、それでも何とか頂上に立つことが出来て達成感は得られた。

とりあえず、何時ものことだが、速報版として数枚の写真をアップした。
f0138096_00000059.jpg
f0138096_00000665.jpg
笑顔のMさんだが、太ももまで水の中で冷たいと悲鳴を上げていた
f0138096_00001798.jpg
H原さん
f0138096_00002153.jpg
上からMさん、H原さん、Aさん
f0138096_00003030.jpg
雪渓が僅かに残っていた。もっとあると思っていたので足場が悪くて大変苦労した
f0138096_00003388.jpg
f0138096_00004065.jpg
頂上のAさん。霞んでいるが中央に芦別岳、すぐ左に夫婦岩、芦別岳の右に中岳


by tarumae-yama | 2017-07-16 00:39 | 登山 | Comments(2)