2017年 07月 02日 ( 1 )

樽前山、2017.6.28

前回6月23日に樽前山の花の状況をアップしていてまだ5日しか経っていないから、状況にそれ程の変化がないと思っていたけれど、思っていた以上にお花畑の花は変わっていた。

ここのエゾイソツツジは完全に終盤となっていて、今見頃なのは外輪山周辺となった。
イワヒゲももう姿を消す寸前だった。
今はマルバシモツケが最盛期だと思うけれど、場所によってはもう枯れかけているのも散見された。

これから見頃を迎えるのはタルマエソウだが、ピークは10日辺りだろうか。
その頃にはシラタマノキが白い花を膨らませてくるかと思うけれど、個人的な感想として、タルマエソウが盛りを過ぎれば、樽前山からは一気に花が消えるように思えてくる。
f0138096_17373993.jpg
丁度昼時で、樽前神社奥宮周辺は昼食を摂る登山者で賑わっていた
f0138096_17363367.jpg
途中から外輪山分岐まで一緒した苫小牧のSさんと横浜から遊びに来たと言うお母さん。お二人とも初めての樽前山だと言うから、東山のピストンでは勿体ないのでお花畑コースからの下山を勧めた
f0138096_17364890.jpg
溶岩ドームをバックにマルバシモツケ
f0138096_17375560.jpg
西山をバックにマルバシモツケ
f0138096_17375981.jpg
タルマエソウ
f0138096_17381905.jpg
コケモモの花
f0138096_17382550.jpg
はるばる鹿児島からやって来たという4名のパーティ。一人は随分前を登っている。風不死岳を登る予定が、932m峰の頂上の先に張ってあるロープを見て断念したそうだ。ちゃんと途中の分岐標識を見れば分かることだと思うのだが・・・・
f0138096_17383491.jpg
溶岩ドームをバックにエゾイソツツジ
f0138096_17383927.jpg
アップで

f0138096_17390692.jpg
楓沢の情報交換?をした札幌からのWさん。看護師さんとのことだが、そんな雰囲気がピッタリの女性だった
f0138096_17391006.jpg
この辺のエゾイソツツジは今が見頃
f0138096_17391709.jpg
マルバシモツケをアップで
f0138096_17392159.jpg
奥に風不死岳。高校生の姿が目についたけれど、恵庭の高校のスキー部員とのこと
f0138096_17393213.jpg
タルマエソウ
f0138096_17393809.jpg
マルバシモツケを前景に支笏湖、奥に紋別岳
f0138096_17394699.jpg
同上、花はタルマエソウ
f0138096_17395153.jpg
シラタマノキ
f0138096_17395918.jpg
以前紹介したけれど、樽前山に一株しかない?ハクサンチドリ。さすがにもう枯れかかっている
f0138096_17400407.jpg
赤みの濃いマルバシモツケ


by tarumae-yama | 2017-07-02 07:16 | 樽前山 | Comments(0)