2017年 06月 29日 ( 1 )

樽前山のコマクサ、2017.6.28

先日、HYML(北海道山メーリングリスト)の会員から、環境省が7月に樽前山のコマクサを駆除するとのメールが流れた。
それによると、過去に例がない?3週間もの作業になるらしい。
期間の長さに、大規模かつ徹底的に駆除しようという環境省の意気込みが感じられる。

自生種ではないからと言う理由で、今までも駆除作業が実施されていたようだが、コマクサの繁殖力の前にいたちごっこの様相だったと思う。

ブログで私は毎年樽前山のコマクサの写真をアップしてきたけれど、その場所を今まで明示して来なかった。
だが、もし7月に徹底的に駆除したのなら、来年以降樽前山ではコマクサを見ることが出来なくなるかも知れない。

それで、駆除される前に、今回コマクサが咲いている場所を明かそうと思う。
私が知っている場所の全てではないけれど、見たいという登山者の参考になるなら幸いだ。
f0138096_23514230.jpg
登山道脇の「2」と白くペイントされた岩の近くのコマクサ
f0138096_23514857.jpg
黄色い円内は樽前神社奥宮。赤い円内に「2」とペイントされた岩
f0138096_23520429.jpg
少しアップで。赤い円内に「2」とペイントされた岩。コマクサの群生地は緑の矢印の方へ進む
f0138096_23521007.jpg
左上に「2」とペイントされた岩。手前にコマクサ。花はこれからか
f0138096_23522039.jpg
黄色い円内にコマクサの群生が見られる。登山道脇に一部張られたロープが目印
f0138096_23522670.jpg
コマクサの群生を撮影中の登山者
f0138096_23523334.jpg
分かりにくいが、ロープの張られたところからコマクサ。白色が7割くらい。上の7枚の写真は全て6月28日の撮影
f0138096_23523928.jpg
黄色い円内にコマクサの群生地。この区間登山道が二つに分かれるが、海側の登山道の斜面に咲いている

by tarumae-yama | 2017-06-29 07:18 | 樽前山 | Comments(0)