2017年 06月 14日 ( 2 )

樽前山、2017.6.12

13日に樽前山に登った知人の情報によると、7合目の駐車場は8時半に一杯になったらしい。
平日といえどものんびり出かけると路肩駐車を指示されるかも知れない。
タイミングが悪ければ、5合目のゲートで足止めを食う可能性だってあるかも。

そんな人気の樽前山だが、今回は花の情報を少々お伝えしたいと思う。
f0138096_20114444.jpg
ナナカマドが見頃になって来た
f0138096_20115890.jpg
マルバシモツケはまだ殆どが固いつぼみ状態
f0138096_20121321.jpg
ピンボケだが、樽前山で一株だけあるハクサンチドリはピークを過ぎつつある
f0138096_20122420.jpg
f0138096_20124754.jpg
f0138096_20125602.jpg
上の3枚、イワヒゲ。今がピークかも
f0138096_20131195.jpg
エゾイソツツジもこの辺りは花が瑞瑞しい
f0138096_20133949.jpg
ウコンウツギを入れてバックに932m峰と右に風不死岳
f0138096_20140099.jpg
遠くに羊蹄山と左に尻別岳
f0138096_20140757.jpg
溶岩ドームをアップで
f0138096_20144176.jpg
西山で一株だけタルマエソウが咲いていた
f0138096_20144895.jpg
コケモモ
f0138096_20150059.jpg
西山の尾根上に登山者が見える。バックに羊蹄山
f0138096_20150657.jpg
白色のコマクサ。今週中に駆除作業が入ると言う情報があるらしい
f0138096_20153032.jpg
コマクサとコケモモの花
f0138096_20154916.jpg
コマクサ
f0138096_20160565.jpg
ウコンウツギ
f0138096_20161047.jpg
マイズルソウはこれからが見頃

by tarumae-yama | 2017-06-14 21:26 | 樽前山 | Comments(4)

樽前山、2017.6.12-番外編-

西山のピーク直下を登っている時、見慣れたヘリが西山の上空を旋回した。
翌朝読んだ北海道新聞に、室蘭港に寄港した豪華客船「飛鳥Ⅱ」の乗客を乗せた遊覧飛行の記事が出ていたから、てっきりこのヘリもそうだと思った。

念のため、丘珠空港に本社がある北海道航空に電話で問い合わせた。
私は10年ほど前丘珠空港に勤務していたので、この会社とは仕事上の付き合いがあり、ヘリやセスナのパイロットとも顔見知りだった。

電話に出たSさんもパイロットで、西山を旋回していたのは遊覧目的ではなく、観測資材を運ぶための下見飛行とのこと。
だが、その時のパイロットはOさんで、朝も彼が「飛鳥Ⅱ」の乗客を乗せて洞爺湖の上空を遊覧していたと教えてくれた。

この会社のヘリのパイロットは山好きが多くて、西山を飛んでいたOさんや、同じパイロットであるKさん達と、2004年の10月にペンケヌーシ山を一緒に登ったことが懐かしく思い出される。

話は少し前後するが、西山に向かう途中、溶岩ドーム近くの登山道でソロの女性とスライドした。
挨拶すると、彼女は「デジカメ持って・・・」の、と私のことを知っている様子。
話をしているうちに思い出した。
昨年9月、西山の頂上であれこれお話しをして、結局そこから駐車場まで一緒に下山した苫小牧のIさんだった。

山でのこのような出会いは本当に嬉しいものだ。
f0138096_18325423.jpg
西山上空を旋回する北海道航空のヘリ
f0138096_18325512.jpg
記事によると、約30分の飛行で1人8万円!だそうだ。写真は6月13日北海道新聞の朝刊より
f0138096_18325589.jpg
9ヶ月ぶりに再会した苫小牧のIさん
f0138096_18325596.jpg
西山ピークのIさん。2016年9月7日の撮影

by tarumae-yama | 2017-06-14 00:37 | 樽前山 | Comments(0)