2017年 06月 12日 ( 1 )

菜の花

10日の北海道新聞の朝刊に、千歳市郊外の岩本農場で菜の花が満開との写真入りの記事が出ていた。
新聞によると、満開を楽しめるのは18日頃までだという。

それで、早速その農場にカメラを持って出かけたのだが、何とすでに刈り取られていてなのはなの「な」もなかった。
一体、新聞の写真は何時撮影したのだろう。

そう言えば、もう10年くらい前だろうか、やはり北海道新聞の日曜版に滝川市の菜の花畑の写真が出ていた。
それを見て、妻と早速出かけたのだが、満開はとっくに過ぎていてあまりにも寂しい状況だった。

日曜版にも撮影日時が出ていなかったから、新聞社の不親切さには呆れてしまう。
同じように新聞を見て札幌から見物に来たと言うご夫妻がいたけれど、失望した様子がありありだった。

岩本農場で菜の花を観ることが出来なかったものの、そう遠くないところに2ヶ所菜の花畑があった。
農作業中の男性に断って畑に入ることが出来たので、そこの写真を紹介したい。

菜の花の黄色に元気づけられるようなパワーを感じるものの、実は、菜の花畑を観ると悲しみの方が強い。

2年前のことだが、やはり新聞記事を見て、妻と岩本農場へ菜の花を観に出かけた。
すでに抗がん剤治療を受けてから1年以上が経っていて、薬の副作用に苦しんでいる頃だった。
そして、岩本農場の後に寄った農家レストラン「花茶」の菜の花畑の前で撮った写真が、9ヶ月後、妻の葬儀に使われた。

笑顔の写真ではあるけれど、どこか淋しそうで、(ガンが見つかる前のを使えば良かったと)この写真を選んだことの後悔をずっと引きずっている。
f0138096_21081048.jpg
f0138096_21082017.jpg
上の2枚、千歳市根志越
f0138096_21083329.jpg
畑の奥に菜の花畑
f0138096_21083872.jpg
上の2枚は千歳市祝梅で撮影。手前に蜂の巣箱が置いてある
f0138096_21084732.jpg
f0138096_21090443.jpg
遠くの山は紋別岳
f0138096_21091625.jpg
アップで、紋別岳の右に頂上が雲の中の恵庭岳が見える
f0138096_21092009.jpg
上の8枚は、2017年6月11日の撮影
f0138096_21093368.jpg
岩本農場の菜の花畑、赤い車の後ろに携帯で撮影中の妻。写真の上でクリックすると大きくなります
f0138096_21093820.jpg
「花茶」の菜の花畑の前で、「花茶」で働く知人に撮ってもらう。妻のこの写真が葬儀に使われた。上の2枚は、2015年5月23日の撮影

by tarumae-yama | 2017-06-12 07:11 | | Comments(6)