2017年 06月 11日 ( 1 )

徳舜瞥山とホロホロ山、2017.6.7

この時期の登山道は泥濘の所が多いことから長靴で登ったのだが、もう数日で消えそうな残雪が登山道に1,2ヶ所あったのみだった。

予想に反して概ね登山道は乾いていたから、登山靴の方が良かった。
同行者はもちろん、我々の直後に函館から20名ほどの団体さんが登ってきたが、やはり皆さん登山靴だった。

調子が良ければ徳舜瞥山の頂上まで1時間半程度で登れるのだが、風邪のため体調が良くなかったのと、9合目辺りでタカネザクラが咲いていたため花の撮影に時間を取られ、頂上まで2時間15分もかかってしまった。

花の種類はそこそこ多かったけれど、楽しみにしていたキバナシャクナゲは、花が少なかったのとピークを少し過ぎていて残念だった。

山行記録
登山口08:36→徳舜瞥山10:51~11:30(昼食)→ホロホロ山12:14~12:30→徳舜瞥山13:00~13:28→登山口15:16
f0138096_09372692.jpg
支笏湖をバックにホロホロ山頂上で同行者を撮影
f0138096_09375791.jpg
岩の上のM夫妻
f0138096_09380612.jpg
ミツバオウレン
f0138096_09383494.jpg
サンカヨウ
f0138096_09384162.jpg
タカネザクラ
f0138096_09385294.jpg
コヨウラクツヅジ
f0138096_09410371.jpg
中央に有珠山、有珠山の後ろは雲海
f0138096_09410909.jpg
羊蹄山と右端近くに定山渓天狗岳
f0138096_09411859.jpg
中央に恵庭岳、その右に支笏湖
f0138096_09412389.jpg
ミヤマアズマギク
f0138096_09413377.jpg
タカネザクラを入れて羊蹄山
f0138096_09413795.jpg
ミヤマキンバイ?
f0138096_09415655.jpg
岩の上のMさん、バックにホロホロ山
f0138096_09441344.jpg
f0138096_09441786.jpg
f0138096_09442608.jpg
イワベンケイを入れてSさんとM夫人
f0138096_09443019.jpg
チングルマを入れて
f0138096_09444747.jpg
f0138096_09445299.jpg
上の2枚、イワウメ

f0138096_09450157.jpg
左上に徳舜瞥山
f0138096_09450789.jpg
シラネアオイ


by tarumae-yama | 2017-06-11 09:58 | 北海道100名山 | Comments(3)