2017年 05月 04日 ( 1 )

恵庭岳西峰と本峰とジャンダルム、2017.5.1-その1-

アイゼンをザックに収納し、スノーシューやワカンはザックにくくりつけ、オコタンペ分岐ゲートから我々はつぼ足でスタートした。

雪は腐っていて少々歩きにくかったけれど、標高950m辺りからの急斜面も厳冬期ならアイゼンを装着するところだが、雪が柔らかくてつぼ足でそのまま登る事が出来た。
ただ、この急斜面は笹が随分出ていて厳冬期のルートは使えず、雪が繋がっている北西側に回り込んだ。
北西側も何時まで登れるだろうか。
多分GWまでがせいぜいで、その後は夏道を使うことになると思う。

高度を上げても雪が柔らかいままで時々埋まり、疲労から標高1100m辺りでスノーシューやワカンをデポした。

その後、西峰への稜線上のアーチの木があるコルまで登り、そこから本峰の頂上は後回しにして西峰を目指した。

中途半端に雪が残っていて、コース取りに少々悩むところがあったものの、まあ順調に西峰の頂上に立つことが出来た。

頂上のすぐ手前で初登頂というえすさんに先頭を譲ったけれど、ガスガスの中では感激は薄かったかも知れない。

山行記録
オコタンペ分岐ゲート前07:30→西峰頂上10:44~11:02→ジャンダルム下11:25~11:50(昼食)→ジャンダルム12:03~12:07(私だけ)→本峰頂上12:15~12:24→オコタンペ分岐ゲート前14:20

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21065487.jpg
道道から外れ尾根の取り付きへ。笹が随分出て来た
f0138096_21070289.jpg
スノーシューやワカンを途中でデポし、つぼ足のままで
f0138096_21071925.jpg
西峰頂上手前のやっかいなハイマツ部分でえすさんとKさん
f0138096_21072509.jpg
西峰頂上で登頂の握手
f0138096_21073659.jpg
頂上で15分ほど天気の回復を待っていたが、ガスが切れず諦めて本峰に向かった途端支笏湖が見えだした
f0138096_21074006.jpg
西峰から本峰へ。中央やや左に本峰の頂上岩塔
f0138096_21074937.jpg
西峰を下りきったところで、オコタンペ湖が見えてきた
f0138096_21075440.jpg
オコタンペ湖をアップで。氷が解け出している
f0138096_21094182.jpg
ジャンダルムの下で昼食
f0138096_21094897.jpg
ジャンダルムの上から
f0138096_21095714.jpg
本峰の頂上岩塔に立つH原さんとその下にKさん、えすさん
f0138096_21100282.jpg
ジャンダルムの上から、頂上岩塔に立つ同行者を写す
f0138096_21101150.jpg
私も頂上岩塔に、そこから頂上標識の近くに立つ同行者を撮影
f0138096_21101791.jpg
頂上岩塔から、支笏湖ブルーの支笏湖


by tarumae-yama | 2017-05-04 06:54 | 北海道100名山 | Comments(0)