2017年 03月 30日 ( 1 )

樽前山(932m峰)から風不死岳、2017.3.26―その2-

932m峰からの北尾根を下りきったところで昼食を摂った。
ゲートから4時間近く歩き通しでさすがにお腹が空いた。

20分ほどの昼食タイムを取った後、風不死岳を目指し沢地形を遡った。
右手の尾根上に夏道があるのが分かっているので、どこでその夏道に合流する尾根に取り付くかだが、予定していた尾根より少し手前の尾根を登った。
まあ、尾根上の残雪はしっかりしていて全く問題なかった。

ニセピークの手前からは頂上に二人いるのが確認出来たのだが、我々が頂上に立ったときはソロの男性だけだった。
見るからにベテラン山男という雰囲気だった。
だが、穏やかな感じなのにとても気さくな方で、何枚も写真を撮っていただいた。
私と同じ千歳市在住の方で、後で分かったことだが、ヤマレコとヤマップのユーザーさんだった。
北尾根を下山中に追いついたソロの男性もヤマップユーザーの青年だった。

我々は風不死岳の頂上でスノーシューからアイゼンに換装したけれど、危険な8合目まで下りた後は、またスノーシューに代えたり、つぼ足にしたり、アイゼンのままだったりとバラバラ。

朝のうちは晴天だったのが、次第に雲が増して一時小雪が舞ったりしたけれど、久しぶりに一緒した山友との会話が愉しくて、そんな天気も気にならなかった。

山行記録
932m峰10:40→昼食11:00~11:20→風不死岳頂上12:35~13:01→登山ポスト14:09
f0138096_22185362.jpg
昼食後、風不死岳を目指して
f0138096_22190134.jpg
沢地形を遡る
f0138096_22191240.jpg
i-tomoさんと前にikenoyaさん
f0138096_22191818.jpg
尾根を上がる。前方に夏道のある稜線が見える
f0138096_22193246.jpg
夏道を登る。バックに樽前山
f0138096_22193758.jpg
ニセピークの直下を行くi-tomoさんとぶるままさん
f0138096_22194795.jpg
ぶるままさんとスヌーピー?
f0138096_22195046.jpg
ニセピークから、前方に頂上が見えてきた
f0138096_22200576.jpg
左端の恵庭岳は雪雲に包まれた。頂上直下の同行者。頂上に一人先行者が見える
f0138096_22201140.jpg
先行者の男性で千歳のIさんに我々を撮っていただく
f0138096_22202644.jpg
樽前山の東山斜面をトラバースし、中央右の932m峰を経由してきた
f0138096_22203151.jpg
下山時、千歳のIさんを入れて。前方に同行者
f0138096_22204665.jpg
同行者と先頭にIさん。中央右に紋別岳
f0138096_22205192.jpg
気の抜けない急斜面を下る同行者
f0138096_22210196.jpg
同上

by tarumae-yama | 2017-03-30 07:44 | 樽前山 | Comments(2)