2017年 03月 22日 ( 1 )

漁岳と北漁岳、2017.3.18-その1-

この時期雪が締まってきた上にトレースがあったので、私は出だしからスノーシューを装着したけれど、他の3名はつぼ足だった。

そして林道から尾根のとりつき地点で、SさんとH原さんはワカンを、Yさんはスノーシューを履いた。

1175mピーク手前で我々を追い越した60代の女性は長靴で頂上に立ったから、もうつぼ足でも大丈夫なのかも知れない。
まあ、気温が低ければ頂上直下の急斜面はアイゼンが必要だと思うけれど。

今回、漁岳から北漁岳を経由して様茶平へと向かう登山者はいなかったようだが、1時間余分に時間が取れるならせめて北漁岳まで足を延ばすことを勧めたい。

北漁岳の頂上には標識もテープもないけれど、漁岳から北漁岳の稜線歩きは、晴れていれば素敵な景色が広がっていると思う。
それに20分もあれば北漁岳の頂上に立てるのに、標高は漁岳より9mも高い。

山行記録
登山ポスト08:08→林道から尾根取り付き地点08:54→漁岳頂上11:12
f0138096_18081343.jpg
雪が締まっている上にトレースがあったので、同行者はつぼ足でスタート
f0138096_18082528.jpg
尾根のとりつき地点でワカンやスノーシューを履く
f0138096_18084144.jpg
f0138096_20323827.jpg
f0138096_18085128.jpg
正面に小漁山
f0138096_18091277.jpg
先を行くH原さん
f0138096_18091850.jpg
真っ白なオコタンペ湖や支笏湖をバックにSさん
f0138096_18092596.jpg
小漁山をバックにSさん。10時20分の撮影。右上に漁岳。このタイミングでまっくさんは漁岳の頂上に到着したらしい
f0138096_18093163.jpg
漁岳の頂上
f0138096_18093978.jpg
漁岳の右奥に北漁岳
f0138096_18094847.jpg
中央近くにH原さん、その左に60代の女性、女性の上に下山中のまっくさん。右下にSさん
f0138096_18095731.jpg
中央上にホロホロ山や徳舜瞥山が見える
f0138096_18100438.jpg
まっくさんの直後に下山して来た女性は、ヤマレコユーザーのayakoさんだった
f0138096_18101197.jpg
この男性もつぼ足で登っている
f0138096_18101788.jpg
漁岳頂上から小漁山
f0138096_18102311.jpg
中央付近で両手を挙げているのはYさん。頂上から
f0138096_18102966.jpg
頂上標識を移動し、恵庭岳をバックに全員で記念撮影。頂上にいた男性に撮ってもらう


by tarumae-yama | 2017-03-22 07:38 | 北海道100名山 | Comments(0)