2017年 03月 18日 ( 2 )

漁岳でビックリの出会い、2017.3.18

同じ千歳に住むYさんから珍しくメールが入り、「この3連休どこか山に連れて行って欲しい」と。
それで、SさんとH原さんの同行を得て漁岳に登ってきた。

Yさんと一緒するのは、昨年2月28日漁岳から小漁山を経由してオコタンペ湖に降りるという山行以来のこと。

山の報告は後日するとして、今日も山友とビックリの出会いがあった。

早々と漁岳の頂上直下を下りてくるソロの男性は、何とまっくさんだった。
昨年7月24日に高原温泉から緑岳や白雲岳を一緒して以来だろうか。
(山以外では、今年の1月に支笏湖の休暇村の温泉で偶然一緒になっているけれど)

そして下山して国道を駐車場まで歩いていると、オコタンペ分岐方面から歩いてくるカップルは伊達市のゆうこさんとIさんだった。
昨年9月19日、上富良野岳の頂上で偶然お二人にお会いして写真を撮っている。

皆さん積極的に冬山を楽しんでいる様子がうかがわれて嬉しい。
f0138096_16182396.jpg
まっくさん(右)とSさん。バックに漁岳の頂上部
f0138096_16182949.jpg
昨年7月24日、緑岳の頂上にて、左端がまっくさん
f0138096_16184188.jpg
真ん中にゆうこさん、左にIさん、ゆうこさんの右はYさん。Yさんもゆうこさんとは一緒に山に行く友人
f0138096_16185103.jpg
昨年9月19日、上富良野岳の頂上にて、標識の後列の右にゆうこさんとIさん
f0138096_16190159.jpg
真っ白なオコタンペ湖や支笏湖をバックに左からH原さん、Sさん、Yさん。
2017年3月18日の撮影

by tarumae-yama | 2017-03-18 16:27 | 北海道100名山 | Comments(0)

徳舜瞥山、2017.3.12-その2-

頂上直下の急斜面で3組の下山者と挨拶やお喋りが丁度良い休憩になったのか、想定していた3時間を切って頂上に到着。

3人は冬の徳舜瞥山に登るのが念願だったとのことだから、頂上に立ったときは本当に嬉しそうだった。
風がなく晴天のこの日は天からの最高のプレゼントになったと思う。

半月前に登った時頂上は風雪模様で、ただピークを踏んだ山を一つ増やしただけという状況だったから、私もこの日の眺望と同行者の笑顔が嬉しかった。

山行記録
徳舜瞥山11:23~12:01(昼食)→1050m台地12:35→駐車場13:43
f0138096_11462106.jpg
f0138096_11462732.jpg
中央に頂上
f0138096_11464310.jpg
最初に下山して来たのは札幌のFご夫妻。アイゼンを装着している
f0138096_11465460.jpg
ソロのスキーヤーと記念写真。室蘭?のTさんで、HYMLでは有名なエバ夫妻とは知り合いらしい。中央にホロホロ山、右端にオロオロ山
f0138096_11470290.jpg
頂上目前の同行者
f0138096_11470459.jpg
中央付近に頂上標識の一部が見える
f0138096_11472060.jpg
頂上に到着
f0138096_11472855.jpg
頂上で、雲のせいかバックの支笏湖が少し霞んでいる
f0138096_11473406.jpg
雲がどんどん増えてきて
f0138096_11474801.jpg
下山開始
f0138096_11475485.jpg
中央に尻別岳と中腹から上は雲の中の羊蹄山
f0138096_11480492.jpg
1050m台地のモンスターと見上げるmoriさん
f0138096_11481048.jpg
素晴らしい景色が広がる
f0138096_11481647.jpg
無事下山


by tarumae-yama | 2017-03-18 00:43 | 北海道100名山 | Comments(0)