2017年 03月 12日 ( 1 )

オコタンペ山、2017.3.11

9時前に集合場所であるオコタンペ分岐ゲート近くの駐車場に到着すると、すでに満車状態だった。
例年だと分岐ゲート前とゲートを挟んで近くにある二つの駐車場は除雪されていると思うのだが、札幌寄りの駐車場は除雪されていなかった。
そのせいで、ゲート前に6台、支笏湖寄りの駐車場は10台ほどの車で一杯。
我々はギリギリセーフだった。

駐車場で準備している登山者に挨拶をすると、漁岳や幌平山に向かうらしい。
恵庭岳へはもっと早くスタートしたのだろう、トレースが北東尾根に付いていた。

前日からの新雪が20cmほど積もっていたが、オコタンペ山へもスノーシューのトレースが付いていてどうやら先行者がいる様子。

その先行者には最初の急な斜面を登り切った所で追いついた。
トレースのお礼を言い、そこからは我々が先頭に立った。

頂上直下にソロの男性が休んでいて、挨拶をすると私に以前紋別岳で会っていると。
苫小牧のAさんで、私のブログをよく見ているらしく、シリセツナイ山の記事には笑ってしまったと言われた(^^;)

Aさんは、昨年10月16日、楓沢から風不死岳にN君の山友達と登ったとき、苫小牧のS谷さんも加わっていたのだが、そのS谷さんと同じ職場で、明日の日曜日は彼と漁岳に登ると。
AさんはN君とも一緒に登りたいと言っていた。
(N君へ、今度S谷さんをお誘いするとき、Aさんも忘れずに!)

そんなお喋りをしている間に、私達が追い越した先行者が先に頂上に到着した。
我々も直後に到着したけれど、雪雲の襲来で視界が悪くなってきたため、そそくさとオコタンペ湖へ下りることに。

こちらへもトレースがあったものの、それは右岸側の尾根には行かず谷を下っていた。
気温が上がってきたため雪崩が怖く、危険なところは速やかに通過しオコタンペ湖に着いときはヤレヤレだった。

山行記録
ゲート前09:17→オコタンペ山頂上11:17~11:20→オコタンペ湖11:47~12:28(昼食)→ゲート前13:26

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22472747.jpg
登山口に向かう前に撮影、風不死岳と左に真っ白な樽前山。この時は晴天だった
f0138096_22472877.jpg
スノーシューを履いてスタート
f0138096_22472806.jpg
見た目より実際は斜度がきつくてスノーシューでギリギリ。先行者のトレースを使いジグを切りながら
f0138096_22472841.jpg
追い越した先行者を入れて。中央上に紋別岳、左上の木の奥にイチャンコッペ山
f0138096_22472923.jpg
頂上の下で休んでいたのは苫小牧のAさんだった。Sさんと記念撮影
f0138096_22472958.jpg
Aさんとお喋りをしている間に、先行者はもうじき頂上
f0138096_22472950.jpg
先行者は、頂上で写真撮影後そそくさと下山して行った。左上に恵庭岳と右に支笏湖
f0138096_22473057.jpg
文字の見えなくなった頂上標識だったけれど、誰かマジックでオコタンペと書いた
f0138096_22473002.jpg
オコタンペ山から下山し、谷に入るSさん
f0138096_22473106.jpg
狭い谷に入ろうとしている
f0138096_22510155.jpg
アップで
f0138096_22510915.jpg
恵庭岳をバックに。後ろに4名の登山者?が見える
f0138096_22511708.jpg
島?に上陸のSさん。中央上にオコタンペ山
f0138096_22512836.jpg
f0138096_22513812.jpg
奥に雪雲で隠された小漁山
f0138096_22514459.jpg
上3枚、大の字になったSさんを、気持ち良いと言っていた
f0138096_22515212.jpg
オコタンペ湖で遊んで帰路につく
f0138096_22515844.jpg
北海道インターナショナルスクールのパーティ
f0138096_22520663.jpg
左の二人も右と同じスクールの高校生
f0138096_22522173.jpg
遠くにインターナショナルスクールのパーティ
f0138096_22523027.jpg
無事下山


by tarumae-yama | 2017-03-12 01:36 | 登山 | Comments(8)