2017年 01月 26日 ( 1 )

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

山友のTOMさんがお薦めしていた
を読み終えた。
一寸ほろりとさせられたけれど、中々素敵なストーリーで愉しめた。

その前に読了した「暴雪圏」も、帯広周辺が舞台で、新婚時代を帯広で過ごした私としては、懐かしい国道や地名が書かれていることもありグイグイ引き込まれた。
「笑う警官」も夢中になったけれど、佐々木譲の本は中々面白い。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」と併行して読んでいる「九月が永遠に続けば」というタイトルの本もTOMさんが紹介している本だが、こちらは今の所それほど面白いという程でもない・・・。

冬は夜が長いし、山も夏のように気軽には行けないので、CDを聴きながら読書で過ごす日が多い。

殆ど読むのは小説だから視野が広がるということはないけれど、昨日は市民病院の眼科で定期的に受けている視野検査があった。
この視野は、意味が違うか(^^;)
f0138096_10080543.jpg



by tarumae-yama | 2017-01-26 07:26 | その他 | Comments(4)