2017年 01月 15日 ( 1 )

伊達紋別岳、2017.1.14

15日にM夫妻とUさんの4名で有珠山の予定が、悪天予報のために延期となった。
前日の予報が良かったことと、(14日は用事があると言っていた)Uさんから直前にフリーになったと連絡してきたこともあり、(ビビと)伊達紋別岳に登ってきた。

ネットで検索しても中々伊達紋別岳の情報が得られず、登山口まで行ってみてトレースがなくラッセルを強いられるようなら、頂上にたどり着けなくても登りに3時間が限界と考えていた。

ところが、登山口は拍子抜けするほど雪が少なく、つぼ足で歩ける状況。
それにトレースがあったのは、登山者名簿によると地元の人達が7合目のいっぷく広場までは毎日の様に登っているかららしい。

ただ、登山道は凍結していてスリップしやすいので、同行者は軽アイゼンを、私はスノーシューを装着した。
7合目から先は、つぼ足ではきつい状況に同行者もスノーシューに切り替えた。

いっぷく広場から頂上まで前日のものと思われるトレースがついていたけれど、たびたび出てくる吹き溜まりでは膝上まで埋まった様子にも拘わらず、つぼ足の踏み跡には驚いた。

それにしても、稜線歩きは強風のためにバラクラバが必要と思ったのに、予報よりずっと穏やかだった。
何より、期待以上の晴天と眺望に大大満足の伊達紋別岳だった。

山行記録
登山ポスト09:05→7合目のいっぷく広場10:07~10:20(スノーシュー装着)→前紋別岳10:53→頂上11:20~11:50(昼食)→7合目いっぷく広場12:42→登山ポスト13:27

写真の上でクリックすると大きくなります。

f0138096_10263640.jpg

雪は少なくつぼ足でも登れるけれど、登山道が凍っているため軽アイゼンがあれば安全で楽だろう
f0138096_10264544.jpg

6合目のガンバレ岩付近。積雪が増えているけれどトレースがあり、つぼ足でも問題ない
f0138096_10265279.jpg

7合目のいっぷく広場。左に羊蹄山がクッキリ見える
f0138096_10265918.jpg

f0138096_1027783.jpg

f0138096_1027148.jpg

前紋別岳。洞爺湖も羊蹄山もクッキリ
f0138096_10272088.jpg

遠くに真っ白な徳舜瞥山やホロホロ山が見える
f0138096_10272999.jpg

中央左に伊達紋別岳の頂上。左端に有珠山
f0138096_10273657.jpg

f0138096_10274321.jpg

急斜面をトラバース中の同行者
f0138096_10275055.jpg

f0138096_102757100.jpg

羊蹄山が大きい。左下に同行者
f0138096_1028516.jpg

雪庇近くを登る同行者とビビ
f0138096_10281219.jpg

頂上に到着
f0138096_10281977.jpg

頂上からの眺望。左端に太平洋
f0138096_10282635.jpg

一人で淋しいけれど、Jさんのためにボルトポーズ
by tarumae-yama | 2017-01-15 10:54 | 登山 | Comments(12)