2017年 01月 12日 ( 1 )

紋別岳から748mピークピストン、2017.1.8-その2-

ガスで真っ白な紋別岳の頂上で15分ほどのおやつタイム。
晴れるとの予報を信じて748mピークに向かった。

紋別岳からこの748mピークへの歩きは、5年前に支笏湖の外輪山一周を達成以降、私のお気に入りの区間となっている。

そこそこの体力があれば、数時間で紋別岳から748mピークを経由してイチャンコッペや幌平山へ縦走することが可能だが、この区間はとにかく労少なく眺望が素晴らしいという点ではピカイチだと確信する。

これから雪が締まってくればもっと歩きやすくなるし、トレースがあれば紋別岳の頂上から1時間かからずに748mピークに立てると思う。

山行記録
紋別岳頂上10:27→748mピーク11:40~12:15(昼食)→保全道路13:05→登山ポスト13:56
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1358586.jpg

樹氷の中を進む同行者
f0138096_13581897.jpg

尻滑りを楽しむN君
f0138096_13582887.jpg

尻滑りで勢い余って前転したゆかさん
f0138096_13583553.jpg

青空をバックに樹氷の美しさに同行者から感動の声が上がる
f0138096_1358441.jpg

枯れ木に乗るSさん
f0138096_18263815.jpg

同上、Uさん

f0138096_13585379.jpg

中央右に目的地の748mピーク。その奥に恵庭岳。748mピークの左側に今日イチャンコッペ山?に向かったと思われるスノーシューのトレースが見える
f0138096_1359129.jpg

748mピークの途中から、奥に紋別岳のアンテナ塔が見える
f0138096_1359890.jpg

逆光の支笏湖、奥に樽前山と風不死岳。トレースは縦走者のもの
f0138096_1402397.jpg

午後から用事があるとのことで、N君とゆかさんは昼食も摂らず748mピークから下山。我々の太いトレースの右に縦走者のトレースが見える
f0138096_1403395.jpg

748mピークで昼食中のSさんとUさん
f0138096_1404711.jpg

748mピークの南斜面に亀裂が走っている
f0138096_1405563.jpg

素晴らしい景色が広がる
f0138096_141369.jpg

748mピークからの下山時、少し登りがある
f0138096_1411253.jpg

紋別岳直登コースからの下山時に撮影
f0138096_1412091.jpg

尻滑りを楽しむUさん
f0138096_1412851.jpg

同じくSさん
by tarumae-yama | 2017-01-12 07:22 | 登山 | Comments(10)