2017年 01月 11日 ( 1 )

紋別岳から748mピークピストン、2017.1.8-その1-

前日降雪があったらしく、トレースの上に10cmほど新雪が乗っていた。
我々は駐車場からスノーシューを履いて曇り空の下をスタート。

何時ものことだが、(距離)1800m標識を超える辺りから吹き溜まりがころどころ出てきた。
もっとも、今回は吹き溜まりと言えるような大きなものはなく頂上までは割とすんなり登れた。

保全道路の途中から電柱沿いの直登コースを使い、無人の頂上に立ったけれど、ガスの中で真っ白な状態だった。

山行記録
登山ポスト08:16→頂上10:13~10:27
f0138096_2103294.jpg

入山届に記入して
f0138096_2104233.jpg

前方の頂上部は雲の中でアンテナ塔が見えない
f0138096_2105036.jpg

保全道路の途中から電柱沿いの尾根コースへ
f0138096_211167.jpg

雲に入りつつある
f0138096_211966.jpg

頂上は目前
f0138096_2111897.jpg

頂上で同行者の記念撮影
f0138096_2112519.jpg

しばし休憩後、目的地の748mピークへ
f0138096_2113295.jpg

直登コースを少し下り
f0138096_2114110.jpg

一度保全道路へ出るためショートカット
f0138096_2114823.jpg

保全道路に出たところで、ヤマレコでお馴染みのkearashi57さんとバッタリ。私がブログで紹介したスノーシューを履いていたので、そのスノーシューの話で盛り上がった。昨年、目国内岳でスライドしている(らしい(^^;))
f0138096_2115639.jpg

途中、紋別岳のすぐ西にある780mの等高線で囲まれたポコ(前方)に登る事に。ガスが切れ青空が現れだした
f0138096_212698.jpg

青空がどんどん広がり、テンションが上がる
f0138096_2122745.jpg

GPSもスマホも家に置いて来たので、大雑把だが手描きで歩いたコースを表示した。赤線が行きで青いラインが保全道路までの復路
by tarumae-yama | 2017-01-11 07:47 | 登山 | Comments(0)