2017年 01月 01日 ( 1 )

紋別岳でご来光登山、2017.1.1

2017年の幕開けは紋別岳の頂上で迎えようと思い、ヘッドランプを点け登山口を5時過ぎにスタート。
同じようなことを考える人がいるもので、思いがけず駐車場は一杯だった。

雲が多くて東の太平洋上から昇る太陽は、頂上に丁度1時間いたけれどついぞ見ることは叶わなかった。
だが、私の後から登ってきた3名パーティは、ヤマレコでスーパーアスリートとして知られている千歳のshimachan-さんとその仲間だった。

そのshimachan-さん達が嬉しい事に頂上でボルトポーズをとってくれた。
元旦早々、Jさんの喜ぶ様子が目に浮かぶ。

ご来光は残念だったけれど、下山後支笏湖神社でしっかり家族や友人、知人達の健康祈願をして帰路についた。
f0138096_120649.jpg

紋別岳の頂上から、雲は薄く染まったけれどご来光は見られず
f0138096_1201721.jpg

スキーで下山して行く登山者
f0138096_1203043.jpg

太陽は雲の中だが、天使のハシゴが見られた
f0138096_1204345.jpg

天使のハシゴをアップで
f0138096_1205970.jpg

shimachan-さん(左端)達がボルトポーズをとってくれた
f0138096_1211056.jpg

下山時、雲の切れ間から太陽がようやく顔を出した。下に輝くのは太平洋
f0138096_121233.jpg

右下に見えるのは製紙工場の煙突群か?正月も休まず稼働している様子
f0138096_1213447.jpg

温泉街の公共駐車場から正面に紋別岳
f0138096_1214480.jpg

支笏湖神社の近くから、支笏湖と奥に風不死岳
f0138096_1215458.jpg

移転したばかりの支笏湖神社。中央付近に風不死岳が見える

by tarumae-yama | 2017-01-01 12:30 | 登山 | Comments(11)