2016年 02月 28日 ( 1 )

オコタンペ山、漁岳、小漁山からオコタンペ湖、2月28日-速報版-

N君から誘いがあってタイトルの山に登ってきた。
山の再開は3月に入ってからと決めていたのだが、私がふさぎ込んでいるのではないかと心配して声をかけてくれたようだ。

実は、妻もN君の事を高校生だった30年ほど前から知っている。
昨年3月下旬に彼と風不死岳を北尾根から登り、下山後我が家で妻を交えてお茶の時間を持った。
そして、彼が我が家から帰宅するときに、「良彦をよろしくお願いします」と妻が言ったらしい。
私は勿論知らなかったのだが、そう頼まれたという話を妻の葬儀を終えた数日後に知った。

抗がん剤の副作用で苦しんでいた頃の妻からのお願いだったようだ。
そんな事から、彼が私を気遣って誘ってくれたらしい。

もっとも、妻は、葬儀を終えてまだ10日も経っていないのにと、さすがに苦笑いをしているかも知れない。
ともあれ、下山後まで晴天に恵まれ風も穏やかで、まるで春山のような快適な山行だった。

例によって、速報版としてとりあえず写真を4枚アップした。
f0138096_18282122.jpg

正面に漁岳頂上部
f0138096_18283362.jpg

漁岳頂上。N君のグループ4名と我々は全員男性ばかり5名の合同パーティー
f0138096_18284230.jpg

正面に小漁山
f0138096_18285358.jpg

小漁山を越えて細尾根を行く同行者
by tarumae-yama | 2016-02-28 18:35 | 北海道100名山 | Comments(6)