2016年 02月 01日 ( 1 )

風不死岳北尾根、1月31日-速報版-

前日記事にしたNorth Eagleのスノーシューを車に積み込み、風不死岳の北尾根登山口に向かった。
昼までに帰宅するためとラッセルの可能性を考え、家を出たのは午前6時。

駐車スペースには車がなく、今日は私が1番手になった。
しかし、トレースが4合目までしっかりあり、その先も強風のためにところどころ消えているものの頂上まであって有り難かった。

12本爪のアイゼンもザックに入れてきたが、トレースのお陰で雪が締まっていたこともあり、何とシューのまま頂上に立てた。

下りは安全を考えアイゼンに切り替えるつもりだったのだが、先日の紋別岳直登コース下りでグリップ力の確かさを確認済みだったから、シューのまま下山。
さすがに9.5合目~8合目間の何ヶ所かの急なところは、枝に掴まったり横歩きになったけれど、それ程不安を感じなかった。

紋別岳と風不死岳で装着したわずか2回の感想だから早計とは思いつつ、このスノーシュー(のグリップ力)は期待以上に素晴らしい。
ヤスリで調整した右側のリフターも問題なく上げ下げ出来る様になった。
ビンディングもとりあえず問題はなかった。

しかし、性能の良さに納得だが、価格が価格だから耐久性が心配だ。
ベルトの留め具やリベットなど山行前のチェックは欠かせないかも知れない。
まあそれは、MSRだろうとTUBBSだろうと同じとは思うけれど。


朝からバタバタしていて山行報告まで書けないため、とりあえず写真を2枚アップした。
コンデジのレンズバリアが寒さのせいで開閉がおかしくなり、写真にも影響が出たけれど、そんな寒さの中の登山も、青空と眺望に恵まれて楽しいものだった。
f0138096_2235721.jpg

頂上近くから、支笏湖と中央に恵庭岳
f0138096_2235189.jpg

頂上から樽前山とその左奥にオレンジ色に輝く太平洋

by tarumae-yama | 2016-02-01 08:35 | 北海道100名山 | Comments(4)