2012年 03月 29日 ( 1 )

「OLYMPUS OM-D E-M5

オリンパスから3月31日に発売されるタイトルのカメラの仕様を見て久しぶりに興奮した。
また、「価格.com」のクチコミも、発売前だというのに3300件を超える大変な盛り上がりを見せていて、このカメラは異常とも思える関心を集めている。

かつて、フィルム時代に一世を風靡した一眼レフカメラの「OM-1」にそっくりなデザインは、クチコミで賛否両論、喧々囂々。ミラーレスなのに「OM-1」より更に高くした軍艦部は、ケースの出し入れに邪魔だから私は気に入らないけれど。

しかし、マグネシウム合金を使用した堅牢ボディに防滴・防塵構造、電子ビューファインダー内蔵、チルト式の背面液晶、更に世界初となる5軸対応手ぶれ補正機構も搭載、それでいて重量がたったの373gと言う驚きの軽さ。(これは同じオリンパスのフラッグシップモデルE-5が800gだから半分にも満たない。)
レンズも防滴仕様というから、登山で荒っぽい使い方をする私には全てが理想的に映る。
もっとも、液晶がバリアングルでレンズももう少し明るければ言うことなしなのだが。

そんな訳で、年金生活者には高額なこのOM-Dを、清水寺から飛び降りる心境で予約。
実物に触りもしないまま決めるなんて、自分の事ながら信じがたいが、前評判の高さと性能・装備の良さに飛びついた。
おかげで、購入資金のため手持ちのカメラを2台処分することになったけれど・・・。

それにしても、2月中の予約者は31日に入手出来るようだが、今からの予約では納期がお盆頃という話もあり、何とも落ち着かない。
f0138096_1594632.jpg

OM-D E-M5。写真は「価格.com」のHPより
追加
今日、H原さんと漁岳に登ってきた。晴天だったが頂上は立っていられないほどの強風で大変だった。詳細は明日アップの予定。
f0138096_1505119.jpg

正面に漁岳、強風で頂上から雪が飛んでいる
f0138096_151444.jpg

頂上直下の急斜面をワカンで直登するH原さん。左に支笏湖が見える
by tarumae-yama | 2012-03-29 05:22 | 写真 | Comments(4)