2012年 03月 17日 ( 1 )

3月16日、紋別岳と新・支笏湖外輪山巡り-その2 -

昼食を摂ったピークから下山までの数枚をアップした。
昨日は、駐車場に車が計5台、殆どが単独登山者のよう。

山はまだまだ残雪がたっぷりだから自分の好きなように歩けるのだが、この紋別岳の終わりの部分で使わせてもらったトレースの理想的なことに感心してしまった。

まあ、たっぷりと言っても3月も中旬、さすがに南斜面では笹が現れてきたけれど。
f0138096_21162447.jpg

雪崩が怖いけれど、このように突然落とし穴に落ちるのも怖い。腰くらいまでだと問題ないがそれ以上深いと単独登山では恐怖
f0138096_21163576.jpg

中央に昼食を摂ったピーク。その奥に漁岳とその左に小漁山
f0138096_21164566.jpg

アップで。自分のトレースが見える。左に大きく恵庭岳
f0138096_21165440.jpg

支笏湖の湖面がまだうっすらと凍っているようだ
f0138096_211742.jpg

帰り道、紋別岳を正面に見ながら
f0138096_21171464.jpg

室蘭ナンバーの若者?のものか、左側に尾根に向かうトレース。中央が正規の登山道
f0138096_21172319.jpg

よく見かける登山口近くのエゾシカの群れ
f0138096_21173256.jpg

駐車場近くで車内から、だんだん人慣れしてきた感じがする。木の皮がぺろりと食べられている
by tarumae-yama | 2012-03-17 07:26 | 登山 | Comments(4)