2011年 09月 25日 ( 1 )

9月24日、平山・ニセイカウシュッペ山ピストン-ゲートから吊り尾根分岐まで-

9月12日の大雨で平山への林道が崩落し、通行止めになっている事は現地に着くまで知らなかったけれど、だがその時は、北大雪スキー場から天狗岳と有明山を登るつもりで地形図も用意していた。

案の定と言うべきか、林道の途中でゲートが閉じられ通行止めとなっていた。
丁度車が2台引き返して行くところだったが、二人に登山口までの距離がカーナビでは直線距離にして3.9kmと伝えると、それでは予定どおり行きましょうとなった。

実際に歩いてみると、私のGPSでは登山口まで5.56kmと表示(ぴよしろうさんのGPSでは私より10%ほど短く表示)されたのだが、快調に1時間13分で到着。
先頭を歩いていたH原さんが林道で中型のヒグマを目撃したとのことだったが、私達が追いついたときには逃げた後だった。

登山者名簿を見ると9月11日の記入が最後で、その後誰も林道を歩いて平山に向かう登山者はいない様子。
林道歩きのオーバーペースがたたり、登山口から平山頂上まで2時間16分もかかった。
今日はこの後吊り尾根を通ってニセイカウシュッペ山のピストンがあるので、記念写真を撮り慌ただしく吊り尾根の分岐に向かった。

山行記録
ゲート前06:28→登山口07:41~07:50→平山分岐09:50~09:53→平山頂上10:06
f0138096_15513719.jpg

ゲートから4kmほど進んだ地点が一番大きな崩落場所。林道横の沢を徒渉して林道へ
f0138096_1551586.jpg

遠くの滝を見ながら
f0138096_15521570.jpg

1時間少々かかって登山口に到着
f0138096_15525245.jpg

アルミ製の橋を渡るH原さんとぴよしろうさん
f0138096_15531091.jpg

滝を撮影中の私。H原さん撮影
f0138096_15534229.jpg

紅葉のビューポイントを行くぴよしろうさん。今年は赤くならないまま落葉か
f0138096_15535816.jpg

2週間も登山者がいないせいか、ヒグマが登山道のあちこちに堂々と糞を。撮影中のぴよしろうさん
f0138096_15541631.jpg

ナナカマドは落葉して実だけの状態。バックに比麻良山方面の稜線
f0138096_1554304.jpg

無名峰を中心にピストンした吊り尾根を写す
f0138096_15544495.jpg

チングルマの紅葉と穂
f0138096_15551948.jpg

平山頂上で記念写真。左はビールを片手にぴよしろうさん
f0138096_155618.jpg

先日の雪がまだ頂上に溶けずに残っていた
f0138096_15561513.jpg

ウラシマツツジ
f0138096_15562985.jpg

吊り尾根の取り付きへ向かう二人
f0138096_15564465.jpg

取り付きから吊り尾根を通ってニセイカウシュッペ山に向かうH原さん
f0138096_1557052.jpg

GPSの軌跡。スタート地点から左下に伸びる余計な直線が入ってしまった。クリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2011-09-25 16:20 | 北海道100名山 | Comments(6)