2011年 08月 31日 ( 1 )

ノートパソコン購入のその後

東芝製のノートパソコンを購入して20日経った。
ユーザーのレビューに幾つもあったキーボードのフニャフニャ感やブルーレイドライブの空動作などの不満点は私も実感した。

しかし、CPUがi5でブルーレイドライブ内蔵、Office 2010が添付されていて7万円以下で購入出来たのだから、コストパフォーマンスは抜群で、私自身は十分満足して使っている。

ただ、1階で使っている富士通(のデスクトップPC)と違い、東芝は750GもあるHDDの殆どをCドライブに割り当て、Dドライブは50Gしかない。
リカバリーの際、データーはDドライブにあった方が影響が少ないからこちらをもっと増やして欲しかった。

そんな訳で、ノートPC用に外付けのHDDを購入した。
せっかくUSB3.0の端子が付いているのだからと、3.0に対応のHDDをヨドバシカメラから買ったのだが、2T(テラ)もありながら、思ったより安かった。

有り余る容量のHDDが追加されたので、1階のデスクトップPCと2階のノートPCのファイルや画像を入れて共有化させた。
Windows7同士のPCなら共有化は簡単だと、購読しているPC雑誌にあったのでやってみたのだが、これがなかなか上手くいかなく、東芝と富士通のサポートを受けてやっと解決した。
両社とのやりとりもスムーズに行かなくて少々頭に血が上ったのだが、このいきさつは何時か機会をみて書けたらと思う。
f0138096_1701394.jpg

バッファロー製USB3.0対応外付けHDD。意外と小さい。写真は「価格.com」のHPより
f0138096_1703279.jpg

見づらいけれど、2階のノートPCに付けた外付けHD。ルーターと無線ルーターの間に設置
by tarumae-yama | 2011-08-31 17:08 | その他 | Comments(2)