2008年私の一名山

 と言うタイトルで私が会員になっているHYML(北海道山メーリングリスト)が毎年印象に残った山を募集している。
 会員は500名を超えているようだが、登山をしない会員や登っても投稿しないROM会員がいて、毎年100山募集するのに苦労するらしい。

 私が投稿した今年の一名山は、4月5,6日に登ったトヨニ岳(南峰)である。
 以下に、HYMLに投稿した山名とその理由をそのままコピーした。
 
1,トヨニ岳(残雪期の南峰)
2,一名山に選んだ理由
 本当は北海道100名山(山と渓谷&道新合わせて118山)で最後に残った山ピリカヌプリを一泊で目指したのだが、前日の降雪に阻まれ、トヨニ岳(南峰)で時間切れとなった。
 南日高の山の細く切れ上がった稜線、その上に積もった新雪をスコップで谷底に落としながら一歩一歩進んだ恐怖感。翌日見た朝陽に照らされた野塚岳や楽古岳等の神々しさ。
 トヨニ岳頂上から北峰やその先に白く輝くピリカヌプリ、胸に刻まれた光景は、一生忘れることがないと思えるほど強い。
3,登頂日 4/6

 山岳保険が切れていたのだが、再加入を条件に家内から山行の同意を得たこと、ガイド役は、昭和50年に結婚した折、発起人代表をお願いした上司の息子さんで、当時まだ中学生であったAさんに案内されたこと等でことさら印象が深い。
 そのときの記事動画もアップしているのだが、サイトの都合から来年3月2日には見られなくなるようなので、今一度楽しんでいただけたら嬉しい。
 なお、動画の画面上でクリックすると大きな画面で見られます。写真も。
 
f0138096_1029244.jpg

 トヨニ岳南峰頂上目前の私、左端に目標だったピリカヌプリ 2008年4月6日Aさんの撮影
 
f0138096_10293326.jpg

4月6日、前日の我々のトレースをたどって日帰りで登ってきたganさんらHYMLの4名パーティー、左からアップダウンが続く細い稜線上を歩いてきた
 
f0138096_10295741.jpg

               トヨニ岳南峰手前のピークで撮影中の私、Aさんの撮影
by tarumae-yama | 2008-12-20 10:51 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2008-12-21 00:11 x
この時のブログは、読んでいてドキドキでしたよ。まるで、プロの登山家みたいですよ。シェルパが居ない分、プロより大変だったでしょう・・・ ご無事で良かった!! 
Commented by tarumae-yama at 2008-12-21 09:40
maatota さん
恐る恐るの稜線歩きだったのにピリカヌプリの頂上直下がもっと難関だと聞いるので来春も挑戦することがあるのかどうか・・・・。
登山道がないため、雪がありすぎても少なすぎても問題で登るタイミングも難しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 冬至の日にぜんざい 道路の舗装改良工事 >>