11月23日、紋別岳

 昨日、昼から紋別岳に登ってきた。
 樽前山に登る予定だったのだが、積雪のためゲートが閉まっていて転進した。
 これで樽前山は、登山口まで車で行けなくなったから来春まで遠い山となる。
 その点、紋別岳は登山口が国道の近くで駐車場も除雪されているからお手軽だ。

 この山は、NTT等の関係者の車以外進入禁止で普段はゲートがかけられている。
 それが、冬期間は逆に保守等で雪上車が通るためゲートは開けられる。
 多分、通行のたびにゲート周辺の除雪をするのが面倒なためなのだろう、と思う。
 
 小雪がちらつく中、13時3分に登山口をスタート。
 積雪は10~15cm位。先行者のトレースを有り難く使わせてもらったが、それでもノンストップで登ったにもかかわらず1時間42分もかかった。無雪時より2,30分長い。

 頂上でも20~25cmほどの積雪だったから、持参したスノーシューを使わず長靴だけで登り切った。
f0138096_10244787.jpg
 
                   支笏湖湖畔から正面に紋別岳
f0138096_10233231.jpg

   中腹から見た頂上部、左側ピークの白く開けた部分が山スキーの滑降コースとなる
f0138096_1024089.jpg

           頂上直下から、支笏湖の奥に真っ白な樽前山と右に風不死岳
 
 
 
by tarumae-yama | 2008-11-24 10:41 | 登山 | Comments(2)
Commented by ayaG at 2008-11-24 20:25 x
aryarya
道々141のゲートはもう閉まりましたかー。
Commented by tarumae-yama at 2008-11-25 09:14
ayaGさん
お早うございます。
残念ながら予定より早く閉まってました。
紋別岳で会った先行者も樽前山からの転進組でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 100日のお祝い 青葉公園で鹿 >>