11月12日、風不死(ふっぷし)岳

 昨夜遅くまでかかってやっと新しいPCにソフトやデータの移行が完了した。
 重宝していたDVDを焼くフリーソフトがどうしても移せなかったけれど。
 Vistaに対応していないのでネットであれこれ情報を集めいろいろ頑張ってみたのだが、ディスクを2枚失敗した段階の午前1時半、とうとう諦めた。
 Vista版が出るまで待とうと思う。

 今朝、快晴の天気にスノーシューとピッケルを持って風不死岳に向かった。
 思いの外雪が少なく、それらを車に残しスパイク付き長靴だけで9時にスタート。

 今の時期、北尾根コースで登る風不死岳は、木々に葉っぱがないから振り返れば支笏湖ブルーと言われる美しい湖面や鋭い岩峰を乗せた恵庭岳が望める。
 ずっと急な登りが続くなかなかしんどい斜面だが、素敵な眺望が得られる晩秋のこのコースからの風不死岳は大好きだ。

 ノンストップで頂上に10時37分到着、たった一人頂上にいた66歳という苫小牧からの男性としばし会話を楽しんだ。
 この人も風不死岳が好きで、この山ばかり今年丁度20回目と聞いてびっくり。
 
 11時に下山を開始、下りは1枚も写真を撮らなかったので47分で登山口に戻った。

 今日の風不死岳は、中腹からすっきりとした羊蹄山が眺められ、頂上から芦別岳の奥に真っ白な十勝連峰がくっきりと望むことができて、本当に素晴らしい山登りであった。
 
f0138096_1423661.jpg

           中腹から羊蹄山がクッキリ     写真は全てペンタックスのistDS2
 
f0138096_143999.jpg

                     頂上近くで見た樹氷
 
f0138096_1424467.jpg

                頂上直下からの眺望、左端にルスツスキー場
 
f0138096_14242870.jpg

                 頂上で食事中の苫小牧の男性
 
f0138096_14245551.jpg

                頂上から、ドームを乗せた樽前山とバックに太平洋
 
f0138096_14252631.jpg

                 中央遠くに真っ白な十勝連峰
 
f0138096_1425477.jpg

                 頂上から、左端にルスツスキー場、右端に恵庭岳
by tarumae-yama | 2008-11-12 14:45 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ミヤマカケス Mozilla Thunder... >>