10月29日、初冠雪?の樽前山

 昨日、本州から戻って以来初めて山に行ってきた。
 樽前山は、支笏湖周辺で、自宅を出てから1時間半後には頂上に立てる山である。
 (冬期間のゲートが閉まれば、7合目駐車場まで往復11km程歩く遠い山になるが)

 1500m上空に-6度というこの冬一番の寒気が入るとのことに、ひょっとしたら雪を見られるかなと、α100を持って出かけた。
 夏、好天なら平日でも駐車場から溢れる車が、さすがにどんよりとした初冬の午後、たった2台しかなかった。
 この時期に登るのはよほどの物好き、もとい、山好きだろう。

 7合目の登山口をスタートしたのは13時45分。
 ザックには雨具と缶コーヒーだけの殆ど空身だからたったの30分で頂上に立った。
 やはり、夜の間に雪が降ったようで、山肌は真っ白になっていた。
 
 登りだしてすぐ支笏湖が霞むほどの雪が降ってきたため、急ぎ足でドームを一周して下山したが、次回登るときは山スキーかスノーシューが必要になっているだろうか。
 
f0138096_92815.jpg

                 7合目の駐車場から樽前山の頂上部
 
f0138096_93489.jpg

                 雪を乗せたエゾイソツツジ
 
f0138096_93269.jpg

                      シラタマノキ
 
f0138096_94122.jpg

                   樽前山ドームのアップ
 
f0138096_943047.jpg

                 ドーム付近から西山を望む
by tarumae-yama | 2008-10-30 09:09 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月30日、青葉公園紅葉の見納め? 渋柿 >>