8月4日、樽前山

 この3日間の雨でなかなか身体を動かすことが出来ず、家の中でおやつを食べながら殆どゴロゴロ状況だったから体重が2kgも増えてしまった。
 
 と言うわけで、ダイエットのため樽前山に登ってきた。
 昼食もおやつも持たず、スポーツドリンクだけで3時間掛けて外輪山を一周してきた。

 前日の大雨が大気の汚れを洗い落としたようで、素晴らしく視界の良い日であった。
 花もそこそこ楽しめた。
 特にイワキキョウが年々増えているようで、登山道に沿って今を盛りと咲いていた。

 西山ピークの周辺ではガンコウランが黒い実を付け、コケモモの赤い実は塊となっていて、周りを鮮やかに彩っていた。
 
f0138096_167163.jpg

            932m峰ピークからの眺望、まだイワブクロウが咲き残っていた
 
f0138096_1681741.jpg

     932m峰ピークで仲睦まじく昼食中の夫婦、中央奥に雲に覆われている羊蹄山
 
f0138096_1610128.jpg

                西山ピークからドームを写す
f0138096_16104566.jpg

                 イワキキョウと白さを増してきたシラタマノキ
 
f0138096_16113747.jpg

                 西山ピーク周辺のガンコウランの実
 
f0138096_1613866.jpg

                 西山ピーク周辺のコケモモの実
by tarumae-yama | 2008-08-04 16:15 | 登山 | Comments(4)
Commented by ayaG at 2008-08-05 09:13 x
おっとー、別のブログを開いてしまったかー。
と、思ったら表紙が変わっていたのですね。
Commented by tarumae-yama at 2008-08-05 19:43
ayaGさん
気分を変えて3日間か1週間限定で、その後元に戻すつもりです。
GX200をヨドバシカメラで見てきました。液晶は良くなりました。
更新する気はありませんか?
Commented by ayaG at 2008-08-06 10:14 x
ayaGです。
GX100は、液晶ビューファインダーを外して使っており、今のところ買い換えるほどの不満はありません。
今、欲しい虫が騒いでいるのはオリンパスE-520です。
ほんとはE-420の方が良いのですが、手ブレ補正が付いていないので、ただでさえふらふらするのに心臓の鼓動でカメラが震えるので、これから使うのには不向きでしょうなー。
オリンパスのフォーサーズ規格は、撮像素子の縦横比が4:3なのでフィルムサイズやAPS-Cサイズよりフレーミングがしやすいと思うからです。
2番目の理由としては、CCDがAPS-Cサイズより小さい規格なのでマウント径が小さくカメラやレンズが小型にできると言うことです。
非力な私には少しでも小さく軽い方がうれしいのです。
昨日、フォーサーズ規格が拡張されマイクロフォーサーズ規格が発表されましたが、撮像素子の大きさは変わらないでフォーサーズの規格より6mmも小さいマウント規格だそうで、ミラーボックスを持たないレンズ交換できる小型レンジファインダーカメラの発売が期待されます。
その技術でE-420に手ブレ補正機構が採用されればすぐにでもカードを持ってお店に走りますが、まだまだ先のことでしょうねー。


Commented by tarumae-yama at 2008-08-06 11:59
ayaGさん 今日は。
E-420やフォーサーズ等の件で、何方かのHPにコメントされているのを読みました。長い長い回答コメントでしたね。
昨日TVで、オリンパスとパナソニックが提携?すると知りました。マイクロフォーサーズ規格が普及し、小型で軽いカメラが手にはいるなら嬉しいですね。
私はE-3に興味を持っていましたが、しばらく様子見となりそうです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 8月5日、伊達紋別岳 千歳科学技術大学 >>