4月6日、トヨニ岳(南峰)-Aさん撮影-

 先日のGWの連休はAさんと日高の神威岳であったが、その折、4月6日トヨニ岳(南峰)で彼が撮影した写真のCD-Rを手渡された。
 多数のコマから私がモデルの写真を5枚アップした。
 
 この時は、前日の降雪の深さに進路を邪魔され、更には貧弱な装備しか持っていなかったため、テント内では寒さに震えて殆ど眠れなかった。
 しかし、翌日の、吸い込まれるような青く美しい空と真っ白な峰峰に出会うと、苦労や辛さが多少あっても、来年またこの光景をぜひ見たいと思ってしまう。
 
f0138096_9481032.jpg

      前日時間切れで中断した細尾根上の雪を落としにスコップ持参で出発
 
f0138096_948224.jpg

                 雪落とし作業に取りかかった
 
f0138096_9483234.jpg

 細い尾根の両側は切れ落ちているので覗くのが怖く、ひたすら目の前の雪を取り除く
 
f0138096_948503.jpg

ようやく細尾根の雪を落としても、その先には腰を超える吹き溜まりがあったからすんなりとは進めなかったが、そこをクリアした後は頂上まで快適な歩みが出来た。
 
f0138096_949198.jpg

            美しいヒダを形成する白い峰峰をバックに頂上は目前
 
 
 
by tarumae-yama | 2008-05-08 10:03 | 登山 | Comments(4)
Commented by nontan at 2008-05-08 11:08 x
すばらしい写真ありがとう 
大変な体力と気力ですね 次は本州に・・・・・偉い! 中高年の過ごし方の本でも出されたらいいですね 同じ年齢には思えませんよ
Commented by tarumae-yama at 2008-05-08 20:10
無理がたたって?この2日間風邪でダウンしています。
夕方、青葉公園を歩いてきましたが身体が思うように動きません。
いつの間にかエンレイソウがまとまって咲いていました。
Commented by hiropon at 2008-05-09 18:48 x
こんにちは。神威岳の山行も拝見しました。3日午後に芽室に到着しましたが、真夏のように暑かったです。伏美小屋に宿泊し4日、妙敷へ行きましたが、雪が解けて山頂付近はズボズボでした。それなのにテントを担いでの縦走・・・凄いですね。私は夏道でやっとなのに・・・。もっと体力付けないといけません。来年はピパイロまで行きたいと思っています。

Aさんの写真、凄いですね、切れ落ちてますね。今更ながら背筋がゾクゾクです。でも、本当に行って良かったと思ってます。単独では妙敷のようなところから初めて無理せず行きたいと思っています。いつか、残雪期の山中泊も経験してみたいです。
写真、空の青さが良いですね、あの日の感動を思い出しました。
有難うございます
Commented by tarumae-yama at 2008-05-09 19:46
 ヒロポンさんの単独行も凄いものがありますね。ブログを見てびっくりです。スキーシールのゴミ取りを質問していましたが、もう山スキーは終了ですか?道東では今日積雪状態だったようですよ。
 そういう私もプラブーツをしまいましたが・・・。
12日からひと月本州の山巡りに出かけてきます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 青葉公園周辺の花 神威岳-オマケ編- >>