神威岳-オマケ編-

 神威岳登山の初日(3日)に笹藪漕ぎを3時間ほど強いられたのだが、多分その時に食いつかれたのであろう、ダニが左足のふくらはぎに2ヶ所棲み?ついた。
 周囲が腫れてきて痛がゆいので今日病院に行って取ってもらった。

 右足のはただの虫さされだったが、左足の2ヶ所にそれぞれ麻酔注射を打ち、メスで切開した後ピンセットで医師が取り出してくれた。
 鈍感な神経だから、一匹は喰われたことに気がつかないまま3日も経ってしまったので完全な形で潜り込んでいた。
 もう一匹は、下山後の温泉で気がついたのだが、すでに頭がかなり入り込んでいて首?から下の部分しか取れなかった。

 医師に頼んでにっくきダニの死骸をもらってきた。
 初診料に、取り出すための技術料、そして炎症止めの飲み薬や軟膏代等々、思わぬ出費であったから、ブログで晒しものにしなくてはとても腹の虫が治まらない!
 
f0138096_16353164.jpg

                 足の残っているダニと頭だけのダニ
 
f0138096_16365064.jpg

                 爪楊枝と比べるとダニの大きさがわかるだろうか?

 見たくもない物を見せつけられたでしょうから、お口直し?に庭の花でも
 
f0138096_16384389.jpg

 
f0138096_1639166.jpg

 
f0138096_16391640.jpg

                       プリムラ
 
f0138096_16392966.jpg

                        ハスカップ
by tarumae-yama | 2008-05-07 16:48 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2008-05-07 19:04 x
キャー大変!! 山ダニがそんなことになっちゃったんですか・・・ 私もタラノメ採りに行った時にズボンの中のヒザにくっついてました。すぐに取ったのですが、いつまでも痛痒くて心配していました。「すでに頭がかなり入り込んでいて首?から下の部分しか取れなかった。」って、小さいのにそんなことが分ったのですか。私もそうだったのかなぁ。やっと、痛痒さはなくなりましたが、まだ跡が残っています・・・ えーっ、北海道にも居るんですか・・・ショック!!
Commented by tarumae-yama at 2008-05-08 07:12
以前、南日高の楽古岳では休憩の度に何匹も払い落としていました。
特に日高は多いようです。
これからのシーズン、花が多くなり楽しみですが虫のシーズンでもありますね。
12日出発の準備を本格的にやらなくてはいけない時にどうやら風邪を引いたようで、鼻水をすすりながらボチボチやっています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月6日、トヨニ岳(南峰)-A... 神威岳-5月5日の写真をメイン... >>