4月5日、トヨニ岳(南峰)山行報告2

f0138096_12461116.jpg

   11時57分主稜線(1120m)到着、昼食(11時57分~12時15分)後、登山を再開。
 
f0138096_1249152.jpg

                   13時10分、歩いてきたコースを振り返る。
 
f0138096_1251123.jpg
 
                   13時31分、雪庇を踏み抜かぬよう慎重に。
 
f0138096_1252134.jpg

                 14時29分、枯れ木についたエビの尻尾
 
f0138096_12533365.jpg

           15時46分、切れ落ちた細尾根上の積雪に進路を阻まれた。
 
f0138096_138574.jpg

                 積雪の崩しに取りかかった。16時8分撮影
 
f0138096_12585344.jpg

 小一時間で細尾根の積雪崩しを中断、夕日に照らされる野塚岳や後ろに楽古岳など
 
f0138096_1311857.jpg

             17時32分、細尾根上に何とかテント場を作った。
 
 
by tarumae-yama | 2008-04-08 13:11 | 登山 | Comments(2)
Commented by hiropon at 2008-04-08 19:35 x
こんばんは!初コメントします。トヨニ岳山頂でお会いしたヒロポンです。
最初から山頂までの踏み後、除雪のお陰で体力にゆとりを持って山頂へたどり着くことができました。有難うございました。それに、この度はtarumae-yama さんがメンバーから抜けたお陰で補欠で参加出来たのです。
6日は本当にお天気が良かったですね。私のようなハイキング専門が決して見ることが出来ない景色です。ただ、ただ、・・・感動でした。危険な所があることを承知での参加でした。技術はありませんので、絶対転ばない、落ちないと決意し、怖いという気持ちを抑えて稜線を歩きました。山頂から見た南日高の山々、生涯忘れられない光景だと思います。

朝日、夕日の写真とても綺麗です。集合写真も載せてくださり感謝します。
冬山で幕営・・・憧れの世界です。これからも、わくわくする御報告を期待しています。
Commented by tarumae-yama at 2008-04-08 19:58
ヒロポンさん、今晩は。
コメントを有難うございました。直前のキャンセルでganさんに大変ご迷惑を掛けたのですが、代わりのヒロポンさんが加わったことで車中から宴会だったそうで・・・。それにしても6日の光景は息を飲むほどでしたね。特に偽ピークから見たピリカヌプリには、登ることが出来なかっただけに強烈な印象を受けました。頂上から、そのピークで皆さんが記念写真を撮っているのがよく見えました。
そして、下山中、東峰に向かい、尾根を下りていくのが小さく見えていて不思議な感覚でした。
ヒロポンさんのブログを早速のぞいたのですが、まだアップされていませんでした。楽しみに待っています。
明日はオフミ会ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月6日、トヨニ岳(南峰)山行報告3 4月5日、トヨニ岳(南峰)山行報告1 >>