4月5,6日、トヨニ岳(南峰)

 6日、ピリカヌプリの頂上に立つ予定で5日朝から途中経由のトヨニ岳を目指した。
 前日の雪が20~30cmも積もっていて、20kgを超える重荷と時々膝上まで埋まる雪に予定が大幅に遅れた上、細尾根に積もった新雪に進退が窮まった。スコップで細尾根の除雪中に日没時間切れとなった。
 この時点で念願だったピリカヌプリを断念し、稜線上にテントを張って一晩すごした。
 翌日、吹き溜まりでは腰まで達する雪に苦闘しながら何とかトヨニの南峰に達した。
 しかし、頂上手前のピークから快晴の山並みには大感動したから、ピリカヌプリどころかトヨニ北峰すら行けなかった事に、少しも無念さを感じなかった。
 
 明日、山行の詳細と残りの写真をアップしたい。
 
f0138096_2241491.jpg

                   5日、細い稜線を進む同行者
 
f0138096_2243864.jpg

                  6日、朝日に照らされて、中央に野塚岳
 
f0138096_22434652.jpg

                          頂上は目前
 
f0138096_22441981.jpg

                  頂上で一緒になったHYMLのメンバーと
 
f0138096_22451117.jpg

             偽ピーク上の私、右に頂上、左にピリカヌプリが見える。
 
f0138096_2246353.jpg

                    下山時、雪庇上の同行者
 
by tarumae-yama | 2008-04-06 23:00 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2008-04-07 18:24 x
ビデオを見てビックリ! 「スコップで雪を落としながら進んだ。」 の後景はスゴイっすね、初めて知りました。本当にお疲れ様でした。 「朝日の野塚岳」の写真はステキですね。スクリーンセーバーにゲットします。
Commented by tarumae-yama at 2008-04-07 20:08
昨日の雨で桜が散りだした頃でしょうか?
動画では臨場感が出ていませんが、雪の積もった細尾根を見たとき暗然となりました。頂上を目前にここまで6時間以上20kgを超えるザックを担いでラッセルしてきたのですから・・・。しかし、翌朝、大展望を得て報われた気持ちになりました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月5日、トヨニ岳(南峰)山行報告1 DENONのCDプレーヤー >>