山の道具

 ロイズを出て、桑園駅の近くにある石井スポーツで山の道具を幾つか買った。
 何時も利用する秀岳荘はGWの大売り出し前で、値引きをしてくれないのでは仕方がない。
 それにしても、山の道具の高額なことにため息が出る。
 スキーアイゼンは1万円近くもしたが、アルミ製で、大量生産なら原価500円もみれば十分でないかと思う程素っ気無くシンプルだ。
 ワンタッチアイゼンやワカン、スコップ等々でまたたく間に4万円の請求となった。
 これらの道具は、南日高のピリカヌプリに登るだけのために購入したようなものだが、折角買ったのだから有効に使いたい。

 数年前までは夏山だけしか登っていなかったものが残雪期から初冬まで、そして今では厳冬期の山にまで手を染めようとしている。
 
 単独で登ることも多いから、家内はこのような状況を心配しているだろうか?
 或いは、退職後3度3度の食事作り等で辟易し、(遭難死することで)1人暮らしの方がサッパリする!と思っているだろうか?
 
 働きもせず毎日家でゴロゴロしている私は、家内の本音を怖くて聞けない。
 
f0138096_11373290.jpg

              石井スポーツから購入したアイゼンやワカン等
 
f0138096_11392149.jpg

              まだらになった残雪の間から芽を出した庭の福寿草
 
f0138096_11404130.jpg

                      上の写真のアップ
 
f0138096_11412235.jpg

               コンビニの近くの車道でフキノトウを一杯見かけた。
 
f0138096_11422293.jpg

コンビニの「セイコーマート」から買ってきた隔月雑誌「HO」、道内34ヶ所で無料、14ヶ所では半額の日帰り入浴が楽しめる温泉パスポートが巻末に付いている。


 
by tarumae-yama | 2008-03-26 11:59 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< スキーのシール フキノトウ >>