3月20日、野塚岳

 北海道山メーリングリスト(HYML)のganさんが募集していた野塚岳登山に参加した。
 朝3時半に起床、4時45分、待ち合わせ場所の早来駅でピックアップしてもらった。
 2,3日前まで晴れの予報が、曇り空で道中小雨が降り、山での天気が懸念された。
 
 野塚トンネルからスキーを履いて総勢5名で7時50分にスタート。
 例年より、雪が少ないというメンバーの感想が漏れる中、途中、傾斜のきつい地点で昨日のものか、雪崩れた横を緊張しながら通過した。
 9時21分、955m付近でスキーをデポしてアイゼンを装着。
 ここから頂上までほぼ直登したが、スリップしたら止まりそうもない程の急斜面に晴れていたら足がすくむような高度だろうが、深いガスが恐怖感を薄めてくれた。

 アイゼンの調子が悪く、ganさんに面倒を見てもらったので先行者より遅れること20分、10時49分に視界の効かない頂上に立った。
 風があったから岩場まで下がって昼食を取ったが リカーやビールで口も滑らかに賑やかなランチタイムであった。
 約20分後の11時19分に下山を開始、スキーのデポ地点には11時39分、トンネルの出発地点には12時35分に到着した。
 立木が多く、傾斜のある狭い沢地形なので、とてもすいすいと滑走して下りると言う訳にはいかなかったが、それでもさすがに下山は早かった。

 殆どガスと弱いミゾレの降る生憎の天気であったが、野塚岳の頂上に立つことが出来、それだけで満足であった。

 頂上から日高山脈独特の眺望を得ることは出来なかったが、私が山行に利用している千歳のたかさんのHPに素晴らしい野塚岳から撮影した写真を見ることが出来るので、ぜひご覧頂きたい。
 
f0138096_18334938.jpg

                 野塚トンネルが出発地点
 
f0138096_18344898.jpg

              出発直後、沢地形を進むが例年より雪が少ないらしい。
 
f0138096_18353837.jpg

                 雪崩れた場所では緊張した。
 
f0138096_183634100.jpg

              ガスがかかる中、頂上で先行者のYさんとOさん
 
f0138096_18375395.jpg

     野塚岳頂上でganさんらメンバーの記念写真、ガスで全然頂上らしくない。
 
f0138096_18383231.jpg

                    GPSの軌跡
 
f0138096_18385780.jpg

                 カシバードで軌跡を表示した。
by tarumae-yama | 2008-03-20 18:46 | 登山 | Comments(2)
Commented by MS090 at 2008-03-21 00:17 x
今日は、そちらも天気が悪かったようですね。私はホロホロ山に行ってきたのですが、生暖かい雲の中でした。
漁岳ですが、土曜日は天気が良いのですが用事があり、日曜日は天気悪そうですね。私は来週の土日を狙ってますが、天気が悪いかもしれないので、私に構わず天気の良い、好きな時に行って貰って結構です。
Commented by tarumae-yama at 2008-03-21 07:27
私もこの週末は都合がつきません。
又の機会と言うことで・・・。
名前
URL
削除用パスワード
<< 3月20日、野塚岳追加写真 3月17日、羊蹄山山スキー写真編 >>