3月8日、多峰古峰(たっぷこっぷ)山と646mピーク

 苫小牧のNさんを誘って多峰古峰山に行ってきた。
 風はやや冷たかったものの、春の陽射しを身体一杯に浴びながら半日山で楽しんだ。

 9時に樽前山ゲート横の駐車場で待ち合わせたが、すでに数台の車で一杯だった。
 その先の風不死岳北尾根コースの登山口にも1台の車が止まっていた。急斜面が頂上まで続くこのコースを登るのは、多分、アイゼンが必要だから、ベテラン登山者なのだろう。

 3日に下見で登った同じ場所に駐車し、スノーシューで9時15分にスタート。
 私の足跡がまだ残っていたので、遠慮なくそのトレースに従った。
 長男と同い年だというNさんはさすがにペースが速い。
 前回、40分かかった440m地点まで30分かからず、頂上には1時間13分で到着。

 今日も支笏湖ブルーが見事であったが、羊蹄山は前回より少々霞んで見える。
 10分間頂上で写真撮影の後、隣の646mピークに向かう。
 今回で多峰古峰山は5回目だが、このピークに向かうのは初めてである。

 多峰古峰山の頂上から646mピークまで37分で到着したが、周囲の樹木に邪魔をされて頂上からの眺望が、期待ほどでなかったのは残念であった。
 また、この下りと登りでは、スノーシューに雪が団子状にくっついたり、5cm程の新雪の下がカリカリの斜面であったり、と変化に富んでいた。

 646mピークでNさんとあれこれ話をしながら昼食を摂り、11時50分に下山を開始。
 眼下に支笏湖を眺めながら1時間7分で登山口に無事戻った。

 好天の週末であったが、今回も誰にも会わない静かな山であった。
 
f0138096_16155266.jpg

   10時28分、多峰古峰山頂上に到着、中央バックに真っ白い樽前山、  Nさん撮影
 
f0138096_16165515.jpg

                   頂上から撮影中のNさん
 
f0138096_16174636.jpg

      木に囲まれた646mピークから中央に恵庭岳、その右手前に多峰古峰山
 
f0138096_16193678.jpg

                 支笏湖を眼下に下山中のNさん
 
f0138096_1620978.jpg

              多峰古峰山と隣の646mピークを登ったGPSの軌跡。
              写真上でクリックすればもう少し鮮明な地図が見られます。
by tarumae-yama | 2008-03-08 16:35 | 登山 | Comments(4)
Commented by maatota at 2008-03-08 18:16 x
うわぁ、「支笏湖を眼下」の写真なんて、スゴスギ!! なんてスッバラシイ景色なんでしょう、晴天で良かったですね!! カメラと腕も良いのでしょうね。 そういえば、ソニーの「+アルファー」が発売になったのでは・・・ 気になりますよねぇー。
Commented by tarumae-yama at 2008-03-08 18:23
スノーシューで雪山を楽しんできました。
オリンパスから4月に420が発売になるようです。
400gを切る軽さ、ライブビュー機能もついて。
もう、当分今のDS2で頑張るつもりです。??
Commented by MS090 at 2008-03-11 23:39 x
低山にも関わらず、登り応えがあり、眺めも良くて楽しかったです。風不死岳と樽前山が連なっている姿が印象的でした。
上の記事にコメントできなかったのでこちらで。。
北見富士登頂おめでとうございます。あと1山ですね。
Commented by tarumae-yama at 2008-03-12 10:12
 徳舜瞥岳は天気に恵まれず残念でしたね。
北見富士は、ちょっと霞んでいたものの晴天に恵まれ、雪の少なさにも助けられ何とか頂上に立つことが出来ました。
 漁岳はおつきあいしますので、連絡してください。
名前
URL
削除用パスワード
<< 3月8日、多峰古峰(たっぷこっ... Picasa2 >>