2月19日、樽前山登山写真編

 昨日の登山に0.5倍のコンバージョンレンズレンズを付けたビデオカメラも持って行った。 
 さすがにフルハイビジョンのビデオだけあって、Webアップ用の画質とサイズで撮影したにも拘わらず、コンデジの動画とは比べものにならない画質の良さだと思う。

 静止画も撮れるのだが、こちらは400万画素を画素補間して800万画素相当の絵だとメーカーでは宣伝している。
 昔(今でも?)、富士フイルムが用いた技法と同じような物かも知れない。
 口コミのとおり、こちらもなかなか美しく撮れている。
 写真に心持ち深みが足りない気がしないでもないが。
 
 ただ、コンバージョンレンズが0.5倍のため四隅がけられ、広角の効果を大きく損なってしまうからこれは大変残念でならない。

 以下の写真と動画は三洋のビデオで撮影。昨日の物はリコーGX100を使った。

 
f0138096_118281.jpg

                 樽前山ドーム、ビデオカメラの静止画像
 
f0138096_1184386.jpg

                 頂上から風不死岳を写す。ビデオカメラの静止画像
 
f0138096_1192591.jpg

  イチャンコッペ山の右奥に藻岩山のスキー場?が見える。ビデオカメラの静止画像、望遠にするとケラレはなくなる。
 
f0138096_11103011.jpg

        コンバージョンレンズを付けた三洋のビデオカメラHD1000
 頂上からの眺望をビデオカメラの動画でもご覧下さい。
 画面内でクリックすると大きな画面になります。

by tarumae-yama | 2008-02-20 11:58 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 定期検診 2月19日、樽前山 >>