10月8日、榛名富士に登る

 昨日の道の駅沼田市「白沢」の混雑ぶりは凄かった。
 午後の早い時間に到着したのだが、温泉や子供用の遊戯施設があるためか、駐車場入り口に係員が出て誘導するほどであった。
 道の駅では初めての経験であった。
 お陰で、人混みを嫌って温泉に入ったのは21時に近かった。何時もなら車内の蒲団にもぐって熟睡している時刻である。
 そして、この混雑ぶりは夜中まで続いた。

 今日は赤城山登山の予定であった。起床時には明るかった空模様が、登山口に向かう頃雨が降り出して来た。
 パソコンで雨雲の様子をCKしたところ、直ぐ西に強いエコーが見えていたので登山を中止し、家内の希望で榛名湖まで観光することになった。
 湖に到着したところ、榛名富士という形の良い山が目に入った。頂上までロープウェイがあるようだが、登山道もあって、40分程で登れると案内板にあった。
 湖畔ではまだ雨になっていなかったので、家内がほとりを散策中に身支度をして登って来た。
 GPSによると、標高差約300m、距離は1.6kmであったが、まるで支笏湖の近くにあるイチャンコッペ山の3合目までの急坂を登っているようで、頂上までの30分で大汗をかいた。
 
f0138096_16141950.jpg

 榛名湖近くの展望台から、伊香保温泉街と中央右の平らな山が今日登る予定だった赤城山
f0138096_16153050.jpg

                榛名湖と向かいに榛名富士
 
f0138096_16163635.jpg

 伊香保温泉の伊香保神社、子宝に恵まれると言うことだそうで、若いカップルが次々と来て願を掛けていた。家内もお賽銭を入れていたが、何を願ったのだろう・・・。
 
f0138096_1620719.jpg

 有名な伊香保温泉、入浴料の安い観山荘に入ったが、オープン直後で一番風呂?であった。温泉街には観光客が大勢出ていた。

 明日は天気が良さそうなので、草津白根山の予定。
                                      草津の道の駅から送信
 
by tarumae-yama | 2007-10-08 16:27 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月9日、本白根山(草津白根... 武尊岳第2報、写真のみ >>