MRI初体験

 7月25日にニペソツ山に登った時に目眩を覚え、翌日市民病院に行った話は以前のブログで触れたが、その受診の際、予約が取れ次第MRI検査という事であった。
 今朝、そのMRI検査を受けてきた。アタッチメント?を交換しながら首と脳の検査を約20分間受けた。ヘッドフォンを付けていても削岩機の音かと思われるような頭に響く大きな音には驚いた。
 脳神経外科医師の診断は、脳の血管も血流についてもとりあえず問題はないとのことで一安心であった。懸念していた痴呆症の兆候については、検査外とのことでコメントがなかった。
 続いて受けた循環器内科医師の診断でも、前回引っかかった数値が今回の血液検査では何れもクリアしていたので、4週間後まで様子見となった。
 前回の受診から必死のダイエットで、体重を3kg減量した事も効いたと思う。

 家内は、スイス旅行でグループ行動をした岩見沢のT婦人から昨日電話があって、札幌へ出かけた。札幌のN婦人と共に女性だけで楽しかった思い出を肴に昼食会ということのようだ。

 ということもあって、今日の検査結果が良かったお祝い?に家内抜きで、8月10日のブログで紹介した「ドレモルタオ」でケーキセットを取ろうと病院からまっすぐ出かけた。
 しかし、いまだ駐車場に整理員が出ている混雑ぶり、当然のようにレストランは順番待ちの客が何組もいた。待つことの出来ない私は、パンに切り替えて自宅でと考えたが、売り切れで15時半までクローズされていた。
 つくづくこの店には嫌われている。
 
f0138096_1402388.jpg

                 女性客で満席の「ドレモルタオ」内レストラン
  
f0138096_1404630.jpg

                  15時30分までクローズのパンコーナー
by tarumae-yama | 2007-08-23 14:18 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ドレモルタオのパン 青葉公園の花等 >>