7月24日銀泉台から赤岳、北海岳へ

 24日は明日のニペソツ山登山に向け休養日の予定であった。
 糠平の温泉でゆったりと過ごすつもりで、台湾からの観光客に混じって層雲峡の滝を見物したり、大函でノホホンと朝食のパンをかじっていた。
 9時過ぎ、糠平温泉に向け車を走らせたが、銀泉台入り口でなぜかハンドルを山に向けていた。
 昨日の百花繚乱、お花畑の見事さが頭にあったのかも知れない。
 そんな訳で、今日は急な予定変更で北海岳までピストンをすることとした。
 昨日は238名もの登山者が銀泉台から入ったそうだが、今朝も大型バスが止まっていて山は賑わっていそうだ。
 昨日写真をたっぷりと撮っているし、今日は単独行なので昨日より早く下りて来られると思う。
 
以下に所要時間を記した。
  銀泉台09:40→第2花園10:15→こまくさ平10:27→赤岳(11:17~11:25)→白雲分岐(11:45~11:50)→北海岳(12:35~12:40)→途中で昼食→赤岳(13:55~14:00)→銀泉台到着15:15 (GPSによる総歩行距離は16.6km)
 
 昨夜の雷雨の影響か、今朝の登山道はぬかるんだ部分があって少々歩きにくかった。それに風が強く、赤岳で引き返したという登山者もいた。

 そのような状況でも、(昨年9月、紅葉のシーズンに家内と黒岳から北海岳を経由して銀仙台まで歩いたことがあるが)この時期にこのコースは初めてで、白雲分岐から北海岳もコマクサを含め花が一杯で今日も大変楽しめた。
 
f0138096_12242840.jpg

                 赤岳第2花園の狐
 
f0138096_12251684.jpg

                 赤岳第2花園の雪渓で賑わう登山者
 
f0138096_12264699.jpg

                 北海岳南斜面のイワブクロウ
 
f0138096_12273859.jpg

                 キバナシャクナゲと正面に黒岳
 
f0138096_1228990.jpg

                 北海岳から黒岳方面の眺望
 
by tarumae-yama | 2007-07-27 12:37 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 7月24日、白雲分岐から北海岳... 白雲岳、高根ヶ原周辺の花等 >>