樽前山のタルマエソウ

 数日ぶりの好天にタルマエソウ(イワブクロウ)の撮影に樽前山に行ってきた。
 花の撮影が目的なので山頂には行かず、ドームを回り風不死岳コースから登山口に下りてきた。
 今日は、自宅を出る前にしっかりとデジ一眼レフカメラにメモリーが挿入してあることを確認した。
 
 丁度、タルマエソウはピークを迎えていて、なかでも樽前神社周辺が一番多く咲き乱れていたように思う。
 シラタマノキもまだ実は小さいものの群落をなしていた。
 昨年は幾つか見られたイワキキョウは、今回一輪だけ見つけることが出来、写真に納めた。

 2時間少々の歩きであったが、その間ずっとタルマエソウに迎えられ心から楽しめた登山であった。
 
f0138096_1891441.jpg

                 登山者とタルマエソウ
 
f0138096_1894426.jpg

                 シラタマノキをバックに
 
f0138096_1810817.jpg

                 ドームをバックに
 
f0138096_18104844.jpg

                 タルマエソウの集団
 
f0138096_18114783.jpg

                 支笏湖をバックに
 
f0138096_18121458.jpg

                 樽前神社近くのタルマエソウ
 
f0138096_18124541.jpg

                 たった一輪見つけたイワキキョウ
by tarumae-yama | 2007-07-16 18:16 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ガスと強風の樽前山 千歳さけますセンター >>