スイス旅行3日目

 最初の写真は2日目の夕食に出た肉料理である。スパゲッティは柔らかすぎ、肉料理も日本人の口に合うとは言い難い大味な食感であった。旅行全体を通して食事は量も味も今ひとつ物足りなく、美味しさに感激するような事は無かったと思う。物価もとても高かった。
 しかし、スイスの風景には圧倒された。初日のチューリッヒ空港郊外の風景は、どことなく北海道の田園に似ていると思ったが、アルプスに近づくと4000mを超える山の繋がりは、日本では見ることが出来ないスケールの大きさだけに本当に魅惑された。
 
 シャモニーに到着した日、モンブランは雲に隠されていたが、翌日は快晴となって朝陽に照らされた山は輝くばかりであった。
 日本人で溢れるロープウェイ乗り場では外人?(本国人?)も加わって、予約していた便に乗れない程の混雑になっていた。
 ロープウェイを乗り継いで3842mのエギーユ・デュ・ミディ展望台から360度の大パノラマは素晴らしいものがあり、そして、持参した双眼鏡で頂上に向かう登山者のパーティを見つけ、絶好の天気なだけに、ぜひパーティの一員に加わりたいものだという思いにかられた。
 
f0138096_1842979.jpg

                 2日目の夕食の肉料理
 
f0138096_1851988.jpg

    シャモニーで見かけた愛車と同じ日産エクストレイル、左ハンドルで日本では発売されていないディーゼル車であった
 
f0138096_187524.jpg

                 早朝のモンブランとボソン氷河
 
f0138096_188675.jpg

                 エギーユ・デュ・ミディ展望台に向かうロープウェイ
 
f0138096_1891929.jpg

                 エギーユ・デュ・ミディ展望台
by tarumae-yama | 2007-07-06 18:30 | | Comments(2)
Commented by naoki-harano at 2017-10-19 12:01
シャモニーは良い天気で良かったですね。私も今年の夏ハイキングに行ってきました。
Commented by tarumae-yama at 2017-10-19 22:31
naoki-haranoさん
コメントを有り難うございます。
ブログ拝見しましたが、シャモニー、天気にも恵まれ素敵な写真ばかりですね。
妙高山の記事も拝見しました。
天狗の庭の看板が懐かしいですが、新しくなっているようです。
私は2008年10月8日に火打山と妙高山を登りました。
晴天と紅葉に恵まれ良い思い出になりました。
2008年10月14日の記事にアップしています。
良ければ見てください。

拙いブログですが、また遊びに来ていただけると嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< スイス旅行3日目その2 スイス旅行2日目その2 >>