樽前山は花のシーズンイン

 イチャンコッペ山下山後、車内で慌ただしく昼食を取りながら2つ目の山に向かった。
 樽前山7合目駐車場から溢れた車が何台か林道脇に止まっていたが、思惑通り、私の車はすんなりと登山者が帰った駐車場に納まった。
 14時30分、7合目登山口を風不死岳コースから登った。ウコンウツギやエゾイソツツジがかなり咲き出していた。イワヒゲは可憐な花ながらまだまだ存在を主張していた。タルマエソウと言われるイワブクロウも蕾をつけていたのがあったから1週間もすれば咲き出すかも知れない。
 尾根に上がって振り向けば、932m峰の左に羊蹄山がくっきりと望めた。いつの間にか雪解けが進んで、もうアイゼン無しで登れそうに見えた。
 花を楽しみながら、1時間25分で又も無人の頂上に到着した。
 下りは、前方に新千歳空港を離発着する航空機を見ながら25分後の16時25分に到着した。 さすがに駐車場には2,3台の車しか残っていなかった。
 2つの山で初夏の風景と花を楽しむことが出来、心満たされた1日であった。
 
f0138096_22533099.jpg

                 イワヒゲとエゾイソツツジ
 
f0138096_22541322.jpg

                 エゾイソツツジと中央左にイチャンコッペ山
 
f0138096_2255980.jpg

                 ウコンウツギと樽前山頂上部
 
f0138096_2255564.jpg

                 支笏湖と紋別岳(中央)
 
f0138096_22562996.jpg

                 羊蹄山もくっきり
 
by tarumae-yama | 2007-06-16 22:58 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< マウンテンバイクに乗って風不死岳 イチャンコッペ山に登る >>