マウンテンバイク(MTB)で紋別岳に登る

 今日は、マウンテンバイク(MTB)で紋別岳(866m)に登ってきた。
 自宅を9時50分に出て25km先の登山口に1時間30分後の11時20分に到着したが、向かい風が強くて少々しんどいものがあった。登山口の駐車場には札幌と室蘭ナンバーの車が1台ずつ止まっていた。今日は低い雲がたれ込めているせいかいつもより台数が少ないようだ。
 ハスカップの塩漬け入りのおにぎりの昼食を取って、11時40分に登山口をスタート。この山は、NTT等の関係者が頂上のアンテナ等を保守管理するために舗装された車道が頂上まで続いている。200m毎の標識が4849m先の頂上まであって、登山者にも心配りがされている。
 高度650mあたりから雲に入った。
 スタートから傾斜がそこそこあるので、さすがに24段切り替えのMTBでも乗って進むことが出来ず、最後まで10キロを超える重さのMTBを押して頂上に立った。下界の眺望がないので1枚の写真すら撮ることはなかった。頂上まで1時間半と見ていたが、5km弱の距離を1時間5分で到着した。
 雲が切れることを期待して30分ほど待ったが、その兆候がなかったので下山を開始、20分で登山口に着いた。速度がつき過ぎ、転倒による怪我を恐れてブレーキはかけっぱなしであった。
 支笏湖の湖畔で青空が広がってきた。樽前山や風不死岳は雲がとれたが、紋別岳はしつこく張り付いたままであった。
 帰りは、高度差約300mの殆どが下りなので、ギアはトップのまま1時間で自宅に到着した。
 帰宅してスポーツウエアに着替え、数年ぶりに再開したソフトテニスを小一時間やって更に汗を縛りだしてきた。
 さすがにタフな一日であった。
 
f0138096_20541035.jpg

                 北斜面には残雪が
 
f0138096_20544714.jpg

                 ガスの紋別岳頂上
 
f0138096_20552527.jpg

                 支笏湖畔から風不死岳
 
f0138096_2056582.jpg

                 紋別岳頂上部は雲の中
 
f0138096_20581740.jpg

                 樽前山と風不死岳
 
 
by tarumae-yama | 2007-06-05 20:59 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 物置の更新 千歳日航国際マラソン >>