東赤石山と八巻山便り

 しばらく遡りますが、4月29日東赤石山と八巻山に登った時の日記を以下に山便りとして転載します。

 29日、今日も5時に起床して、東赤石山(1707m)の登山口である筏津へ移動。駐車場には何台もの車が止まっていて、登山者が次々出発していた。朝食後、家内を残し、7時5分にスタート。2時間半の予定であるが、高度差が1000mを超えているのでどうなるか。昨日の三嶺山の疲れがあってさすがに足が重たい。今日も上々の天気で気温も高く、汗が噴き出る。頂上部は、白雲岳か羅臼岳のように岩だらけで、今までと随分感じが違う。頂上では本州各地からの登山者で賑わっていた。下山者とすれ違っても挨拶を交わすでもなくぶっきらぼうな感じの人が多いように今日は感じた。 しかし、そんな下山者が持っていたGPSを私も使っていると言ったとたん、笑顔一杯で急に饒舌になったのはおかしかった。
 頂上から今日は瀬戸内海や遠く石鎚山が望むことが出来て大満足。四国の山もスケールが大きいと感じた。
 隣の八巻山(1698m)を20分かけて登り、明石山荘経由で12時25分に下山した。 あまりの天気の良さに、毎日車の中で私の下山を待っている家内に申し訳ないので今日は温泉をパスして、海岸美で知られている宇和島辺りまで往復高速を利用して観光に出かけてきた。
 港の裏山がずっと高いところまでミカン畑となっていて、今丁度白い花が満開、香りが強くて辺りを充満させている。
 宇和島市内でスタンドの小母さんに聞いた郷土料理の店で海産物の夕食をとり、明日の石鎚山登山のため「いよ小松」という道の駅に向かい、21時45分に到着した。
連日走り回っているので、上陸後10日間で2500kmを超える走行距離となった。
 
f0138096_19435854.jpg

                 東赤石山頂上より正面奥に石鎚山
 
f0138096_19441994.jpg

                 荒々しい八巻山
 
f0138096_19443941.jpg

                 宇和島の風景

 
by tarumae-yama | 2007-05-08 19:47 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 屋久島に上陸 4月27日、四国の剣山登山 >>