中国100名山の三倉岳と羅漢山に登る

 1日朝、松山のユースホステルを出て、稚内時代の上司が大三島で借りている滞在型農園のお家を訪ねて、一晩お世話になった。
 2日は、しまなみ海道を通って、府中市にあるという先祖の墓をお参りして、夜、道の駅「羅漢」で車中泊をした。隣接の「スパ羅漢」は、20時までの営業時間を過ぎていて温泉を楽しめなかったのは残念であった。
 3日は、移動日の予定であったが、余りにも天気が良かったので、ロッククライミングの山として有名であるらしい三倉岳と、下山後30km程移動して、伊吹山以来の山になる家内と羅漢山の2つを登った。 麓の深谷峡温泉で汗を流し、明日の秋吉鍾乳洞見物のために、高速を使って山口市小郡町の道の駅「みとう」まで移動した。
 
f0138096_2075746.jpg

          大島からの眺望
 
f0138096_2093239.jpg

          滞在型農園の貸し家   
 
f0138096_2010342.jpg

          3つのピークを持つ三倉岳
 
f0138096_20111587.jpg

          高度感一杯の三倉岳頂上
by tarumae-yama | 2007-05-03 20:16 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 九州に上陸 四国の最高峰石鎚山に登る >>