樽前山、2018.1.7ーその1ー

久しぶりに10名もの大パーティだし、力量の分からない初対面の同行者もいて、少々不安を抱きつつゲート前を7時44分にスタート。
つぼ足でも歩けるけれど、どうせ途中からスノーシューを履くことになるだろうからと大半はスノーシューを履いた。

5合目のゲート前で小休止しの後、想定どおり2時間で7合目のヒュッテに到着。
トイレタイムの駐車場でH原さんはアイゼンにワカンを併用した。
他の9名はスノーシューのまま東山の急斜面を直登したけれど、山岳用スノーシューでない3名は途中でアイゼンに換装。

晴れてはいるもののなかなかの強風だから、ジグを切って風上側になると頬が痛い。
下を見ると、体調を崩したのか吐いている様子に慌てて駆け下りると、耐風姿勢を取っていたと。
眼と耳の衰えてきた老リーダーは、もうそろそろ引退かも(^_^;)
更に下ではアイゼン装着に手間取ったのか、先頭を行く者と最後尾では間が開いてしまった。

強風の中では大声を出しても声が届かず、あらかじめ密着して登るよう指示し忘れたのを後悔。
まあ何事もなく?全員頂上に立ったけれど、先着した者が強風が吹きすさぶ頂上で固まって震えていた。
すぐ近くに人の背ほどあるケルンがあるのだから風下で座って待つなど、自ずから分かりそうなものと思うのだが・・・・。

山行記録
ゲート前07:44→5合目ゲート前08:45→7合目ヒュッテ09:44→東山頂上11:07

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_15403826.jpg
ゲート前で出発前に記念撮影
f0138096_15404537.jpg
f0138096_15410028.jpg
f0138096_15410363.jpg
5合目ゲート前
f0138096_15410641.jpg
ヒュッテの近くでヤマレコのtacasicaさん(左)とスライド。2016年12月11日に有珠山を一緒して以来だろうか
f0138096_15410806.jpg
ゲートから2時間かかって7合目のヒュッテに到着
f0138096_15411401.jpg
7合目の駐車場でトイレタイム
f0138096_15411896.jpg
これからが本番
f0138096_15413887.jpg
バックに支笏湖と奥に紋別岳やイチャンコッペ山などが見える
f0138096_15414085.jpg
f0138096_15414592.jpg
両手を挙げるトムさん
f0138096_15414826.jpg
アイゼンとワカンを併用して登るH原さん
f0138096_15415294.jpg
近くで頂上目指すソロの男性
f0138096_15415565.jpg
左端にそのソロの男性と中央右に同行者
f0138096_15415790.jpg
f0138096_15420060.jpg
東山頂上から溶岩ドームとその左に西山


by tarumae-yama | 2018-01-09 07:26 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by 石井昭子 at 2018-01-09 23:35 x
樽前山は初めてでした、お世話になりました*\(^o^)/*
長い林道噂どおりでした
強風の洗礼も受け満足しました
リーダーシップありがとうございます
Commented at 2018-01-10 16:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、2018.1.7ーその2ー 「遺言 桶川ストーカー殺人事件... >>