恵庭岳登山道の状況、2017.12.14

私が樽前山に登った同じ日、503回目?となる恵庭岳にSさんもソロで登っていた。
そのSさんから電話の他にメールと写真で登山道の状況を教えていただいた。

夏なら1時間少々で登る第1見晴台まで何と4時間半もかかったとのこと。
窪地になっている所や傾斜のきつい所では胸まで雪があったらしい。
そのような場所を突破するのは、経験した人なら分かると思うけれど、とても時間と体力を使う。
私なら早々に撤退するところだが、さすがにSさんも心が折れかけたらしい。

昨年の同じ頃ならまだそれほど苦労することなく第1見晴台まで行けたのだが、今年は積雪が多くもう夏道は無理とのこと。

次回は私も加わって21日に4人で恵庭岳の予定だが、だからその時は北東尾根を使おうとなった。

北東尾根も最初からラッセルになると思うけれど、4人いれば先頭を交代しながら何とか登頂出来るだろう、多分。
f0138096_11042635.jpg
積雪の深いところは胸まであったそうだ
f0138096_11044948.jpg
f0138096_11033831.jpg
だ1見晴台?から、正面に頂上岩塔
f0138096_11034138.jpg
頂上岩塔付近の樹氷が奇麗だ
f0138096_11034420.jpg
第1見晴台。写真は全てSさんから送られてきたもの。2017年12月14日撮影

by tarumae-yama | 2017-12-16 07:56 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、2017.12.14 樽前山で驚きの出会い、2017... >>