風不死岳北尾根、2017.12.7

スノーシューは持参したけれど、前日のヤマップの報告とこの日の林道の積雪状況からアイゼンだけで登れると判断した。

ということで、スノーシューを車に残し、駐車場からアイゼンを装着してスタート。
7合目辺りから強風のためトレースが消え膝くらいまで埋まるところがあったけれど、距離的に無視できるほど。
むしろ、軽い雪だからラッセルが気持ちよい。

なんと言っても、この辺りから現れる樹氷が、青空をバックに白く輝いて神々しいほど美しい!
視線を足下から転じると、支笏湖ブルーの支笏湖と、岩塔をてっぺんに乗せた対岸の恵庭岳の青白のコントラストも素晴らしい!

山に登らなければ見られない景色がそこに広がっていて、つくづく健康であることの倖せを鼻水をすすりながら思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_11244323.jpg
f0138096_11251991.jpg
f0138096_11251272.jpg
我々のすぐ先に同時にスタートしたソロの男性。抜いたり抜かれたり
f0138096_11254086.jpg
f0138096_11254315.jpg
f0138096_11254668.jpg
白老三山や徳舜瞥山、ホロホロ山などが見える
f0138096_11255076.jpg
無風の頂上で昼食中の同行者
f0138096_11255525.jpg
f0138096_11260388.jpg
f0138096_11264631.jpg
支笏湖を眼下に下山開始
f0138096_11265151.jpg
f0138096_11265599.jpg
f0138096_11265835.jpg
f0138096_11271021.jpg
f0138096_11271434.jpg
f0138096_11271864.jpg
千歳山岳遭難救助隊のTさんと後ろに支笏湖温泉街に住むYさん。このお二人には漁岳や恵庭岳などで何度かスライドしている。Yさんは顔出しNGなので後ろ姿を撮影。Yさんはとんこさんとも顔見知りらしい。右端は同行者のコトラさん
f0138096_11272189.jpg
林道に出たところで、つめちゃんさん(左端)が登って来た。皆さん山を一緒するヤマップの仲間で嬉しそうに話をしていた。つめちゃんさんとは7月下旬、N君達と藻岩山ご来光登山をしたときに初めて一緒した

by tarumae-yama | 2017-12-09 11:45 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 風不死岳北尾根、2017.1... 風不死岳北尾根、2017.12... >>